2010年9月1日水曜日

最高の音楽とは…

平です。

今日のお話は、珍しく音楽についての話...
ではありません。


有名なプロのギタリストは
よくこんなことを言います。

「最高の音は指から出る」

有名なギタリスト、そうですね、例えば私が
若いころよく聴いてたレッドツェッペリンの
ジミーペイジ。

他の人が彼と同じギター、アンプを
買ったとしても同じ音は出ませんよね。

逆にジミー・ペイジが、リサイクルショップで売られている
ゴミのようなギターを使ったとしても、
彼は素晴らしい演奏ができるはずです。

高価な機材は助けにはなります。
しかしあなたのギターが上達しなければ
いい音は出せないのです。

他にもあなたの周りにこんな人は
いませんか?

「ツールを使って何をするのか?」

ということを考えずに
「ツール自体に熱中してしまう人」です。


フォトショップやイラストレータの
多彩なエフェクトを使いこなせても、
出来た作品からは何も伝わってこないデザイナー。

フィルムカメラとデジカメの違いについて
熱く語るけれども良い写真はとれない
アマチュアカメラマン。

私も好きなゴルフでも同じです。
初心者は高価なクラブさえ買えばいい
プレイが出来ると思っている方もいますが
そんなことはありません。

タイガーウッズならどんなに安いクラブを使っても
あなたには負けませんよ。

ツールを心のよりどころにしている人が
なんと多いのでしょう。

練習するのに時間を使うのが嫌だから、
ゴルフショップで時間を使うわけです。

要するにみんな近道をしたいわけです。

世界の最高のツールを持つ必要はないのです。
それがないと始められない、なんてこともありません。

ビジネスの世界ではどうでしょう?

高価なパソコンのソフト、
大きなオフィス、ブランドものの机や椅子を
集めているだけで、

実際にお金を稼げるのは何か?ということを
忘れてはいませんか?


ブログ、メルマガ、ユーチューブなどを使うことは
重要ですが、細かい小細工をして、

肝心のコンテンツがお留守になっている人は
わりといると思います。

テクニックだけあっても伝えたいことがないなんて、
非常に残念なことですよね。

新たなツールにお金を出す前に

今あるものや、安価に手に入るもので

自分に何ができるのか考えてみてください。


そして実践をしてみるのです。
結果はあなた自身にかかっているのです。

最高の音が出せるかは、全てあなた次第なのですよ。

1 コメント:

Kenji さんのコメント...

平さん、こんにちは。

私はいつも平さんのブログを楽しみにしています。

今回の平さんの言葉、ガツンときました。

確かにジミーペイジはどんなギターでも聞かせるだろうし、ロバートプラントは観光バスのカラオケマイクでもウマイと思います。

現状を見ると、多くの人がツール量の増えすぎ、入れ替えスピードの速すぎで、麻痺して動けなくなっています。私のそのひとりです。

平さんの言葉をよく聞いて、腰をすえてがんばっていきたいと思いました。

平さんのような偉大な先駆者が、このようにブログ等を通じて、私のような若輩をどんどん引っ張っていってくれることは本当にうれしいです。

これからもよろしくおねがいします。