2015年1月4日日曜日

お金の扱い方

平です、
前回のファミリーオフィスの復習では
無駄な支出をコントロールするための
具体的なテクニックをお話しました。

実際にご紹介したテクニックを
実践していただくと無駄遣いが確実に減少します。

私の知り合いでも仙人さんの言われた通りに
クレジットカードを氷漬けにし、
無駄遣いが減ったことで数十万単位で
貯金に回せるようになった人が出てきました。

是非実践してください。

今回はより実践的な毎月の収入からどのように
やり繰りして生活していけば良いのかを説明します。

この4つのルールをきちんと守っていれば、
あなたは加速的にお金が貯まるようになるでしょう。

=======================================
【ポイント1:家賃は収入の25%以内に抑える】

家賃はあなたの収入に対して大きな比重を占めます。
逆に言えば、このルールをきちんと守ると
お金が貯まるようになるということです。

なので、毎月の収入が20万円の方の場合、
家賃は5万円の物件を探してください。

【ポイント2:収入の5%を貯金する】

毎月の収入が20万円の方の場合、
1万円を貯金して下さい。

【ポイント3:収入の5%を投資する】
毎月の収入が20万円の方の場合、
1万円を投資して下さい。

これは投資物件等ではなく、
あなたの健康、スキルへの投資です。

詳細はまた復習の時に説明します。

【ポイント4:収入の10%をクッション費用とする】

おそらくあなたにとって初めて聞く言葉だと思います。

クッション費用とはあなたが6ヶ月無収入になっても
家族全員が暮らしていける費用を指します。

毎月のコスト×6ヶ月=クッション費用です。

毎月の収入の10%をクッション費用のために
お金を貯めてほしいのです。

毎月の収入が20万円の方の場合、
2万円がクッション費用となります。

これは貯金や投資のための費用とは全く別物です。
決してこのお金にタッチしないでください。

このクッション費用というのはとても大切なものです。

なぜならば、
このクッション費用の金額が多ければ多いほど
あなたにとって心のゆとりが生まれ余裕が生まれるからです。

仙人さんは、1つのビジネスとして
治療ビジネスを行っていますが、
多くの患者さんを見ているとある法則を発見しました。

それは、
お金がない人ほど病気になる人が多いということです。

お金のゆとりのない状態が恐怖となり
体に悪影響を及ぼします。

=======================================

以上お金を扱ううえでの大切なポイントを4つ
お伝えしました。

特のポイント4のクッション費用というものは、
斬新なアイデアではなかったでしょうか。

是非、
今日だけは仕事を早く切り上げ、
同僚の飲みの誘いを断り、
あなたの経済状況を振り返ってみてください。

そして、今回学んだ
”貯金5%、投資5%、クッション10%”
のルールを実践してください。

次回のファミリーオフィスの復習では
あなたの資産を飛躍的に増やす、

新しい4つの習慣についてお話していきます。

1 コメント:

jumpei akakura さんのコメント...

ありがたいお言葉