2014年9月8日月曜日

旅に出るとどんな良いことがあるんですか?

平です。

旅に出るとどんな良いことがあるんですか?
という質問が来ました。

旅は私達に色々なことを教えてくれます。
それは、良いことも悪いこともです。

旅に出ると、得るものも大きいですが、
失うものも同じくらいあります。

成功すると得るものは大きいですが、
同等に失うものも多いのと同じです。

では、旅に出るとえることが出来るものを
10個教えましょう。

1、自分はこの世で一人だと知ることが出来るし、
一人ではないということも知ることが出来る。

旅の素晴らしいところは、初めての人々に囲まれても
孤独になりません。みな、同じ立場だからです。

旅先で出会う人のほとんどは
どこに行ってもフレンドリーで、
少し勇気を出して誰かと話せばすぐに友達になれます。

話したくなければ、話さなくていい。

ずっと孤独を満喫することもできます。

2、世界は想像しているより怖い所ではない。

私達が怖いと思うのは、知らない世界だからです。
知らない所、ことは、怖いんです。

これは、普通のことなんです。

たいていは、出かける前に怖じ気づいて、
ツアーを組んだり、世界遺産だけを見に行ったりします。

しかし、旅は私たちを安全に守られている世界から
外へ、そして、さらにもっと遠くに遠くにと
押し出してくれます。

そこには今まで知ることのできなかった
全く違う文化や、生き方や、
自分がこれまで常識だと思っていた物とは
全然違うものを知るきっかけが待っています。

全く知らないものを見ることが出来るんです。
これらが、私たちにパラダイムシフトを起こさせます。

旅を続けていれば、どこに行っても
人間は同じだということにも気づきます。

だまされたりすることも確かにありますが、
それも旅の一部なんです。

良いことを悪いことも全部経験できるのが旅です。

3、自分が弱くそして、強い生き物であることを

知ることが出来る。

私が話す旅というのは、旅行のことではありません。
行き先、乗り物、宿、レストランなどを
あらかじめ予約しているのは、旅行です。

旅とは、行き先は世界地図にダーツを投げ
当たった場所に、リック一つで出かけることを言います。

行く前はかなり怖いかも知れませんが、
行くと、思ってたより簡単にサバイバルできます。

色々考えていると準備をしすぎて
バックパックに荷物を詰めすぎてしまうことがあります。

旅に出れば出るほど気づくのは、
最初につめた荷物の半分で十分でいいということです。

ほとんどの場合、最初の旅先で半分の荷物を
捨ててしまいます。

必要ないと分かります。

生きていく上でも、必要なものってかなり少ないです。

持っているものが8割必要ないことを
知ることができるのも旅の醍醐味です。

4、誰かに頼りたいとき、どうすれば良いのかわかる。

と、ここで呼び出しを食らってしまいました。
20代の美人の奥さんが呼んでいるので
ちょっといってきます!


1 コメント:

Training Copy さんのコメント...

平さん、はじめまして。
コピーライティング修業中の学生です。

今回、平さんの書籍でコピーを書いてみました。

https://sites.google.com/site/path2mrx/

初めて書いたので、下手くそは承知の上ですが、
(Amazonアソシエイトの認可がどうしても下りないので)
全てのきっかけを与えて下さった平さんとXに捧げます。

結局Jrコピーライターに参加できなかったのが残念ですが、
3倍努力で1日9時間(厳しいですが)練習して過ごしていきたいと思います。

記事の内容に沿わない投稿で申し訳ありませんでした。

お体にお気をつけてお過ごしください。