2010年6月15日火曜日

ビジネススターターになれ

こんにちは、平です。

ワールドカップ、日本が勝ちましたね。
正直3戦全敗かと思っていたのでびっくりです。
こうなるとぜひ予選を突破して欲しいですね。

本日は自分でビジネスを始めたい
と思っている方のためにお話をします。

私はいつも思うのですが、
一時期流行った「起業家」という言葉って陳腐な気がしてきませんか。

特に英語のアントレプレニュアー(もとはフランス語ですが)
って言葉を使うと何か気取っているようで嫌です。

何かエリートしか入れない会員限定のクラブみたいな
高尚な響きがしますしね。

私が思うに、自分でビジネスを始めるためには
特別な人間である必要はありません。

そもそも私だって特別な人間ではありません。


実際、新しいタイプの人間が自分の事業を
始める例が増えてきていると思います。

それはどんな人間かというと、専門的なビジネスの知識もなく
自分のことを起業家などとは一度も考えたことのないにもかかわらず、
継続的な利益を出し続けている人たちです。

彼らはビジネスを行っているという意識すら持っておらず、
自分が本当にやりたいことを自分のやり方で行っており、
その結果として対価を得ているだけです。

つまりビジネスに必要なものは経営学の知識よりも、
「自分の夢に向かって突き進むという情熱」なのではないでしょうか。

もう起業家なんて言葉はもう忘れましょう。

そしてもっと親しみやすい、身近に感じられる名前を考えましょう。

そうですね、ビジネススターターというのはどうでしょう。

謙虚な響きがしていいですね。
人間誰であろうと初心を忘れてはなりません。

何か新しいビジネスを始める人は誰であろうとビジネススターターなのです。

ビジネススターターになるには、MBAなんて必要ありません。

高価なスーツも、カバンも、高学歴も必要ありません。

あなたに必要なものは新しいアイデア、それに対する情熱と自信、
あとは何か新しいものを始めるための最後の一押しだけです。

私は自分の事業を成功させたので、
これからは若い人間がどんどん自分で事業をスタートさせるのを
支援したいと思っています。

もしあなたが自分の好きなことを事業として立ち上げたい、
具体的なヴィジョンもある、それでも一歩踏み出すのをためらっている
というのなら、
このブログの内容があなたを行動させる最後の一押しになれば幸いです。

もう、起業家という偉そうな言葉に気後れしないで下さい。

さあ今日からはあなたは「ビジネススターター」です。

他の人間には真似できないあなただけのアイデアで、
あなたの新しい事業をスタートさせてください。

2 コメント:

ます笑 さんのコメント...

ビジネススターター

いいですね。今年の流行語大賞になるかもですね。

匿名 さんのコメント...

私はビジネスを始めようか迷っていました。アイデアはあるのに、一歩踏み出せなかったのです。今回のブログで踏み出す勇気を貰えました。ありがとうございます。