2009年12月31日木曜日

ビジネスマンの使命

こんにちは、平です。

2009最後の日になりました。
とても苦しく辛い1年だったと思います。
しかし、それも後1日です。

2010年はどんな年か?
もっと苦しい年になります。(笑)

だからこそ、私たちは知恵を使いこう考えるのです。

「私たちは、この時代にお客さんに何を与えることができるだろうか」

自分自身に問いかけ、自分自身で答えを出す。
そして、その答えが正しいかどうか、

自分自身で確かめるのです。

今年1年、このブログを読んでくれて本当に、
本当にありがとうございました。

お礼にプレゼントがあります。

「進化の法則」をレポートにまとめました。

このレポートを無料で公開しますので、
以下のURLにアクセスして、ダウンロードしてください。

https://www.improbic.net/con/shinka/


追伸

2010年は、原点に戻り徹底的に稼ぐことをお教えします。

身も蓋もないほど、お金儲けについて私の知っている限りの
ことを話します。

耳をふさがないでください。

儲けること、これがビジネスマンの使命なのです。

2009年12月28日月曜日

ソーセージと豆と5億ドル

今日は12月29日。

誰もいない会社に一人出社、今年最後のブログを書いています。


私には2才年上の兄がいます。

兄に、胃がんが見つかりました。
早期でしたので、胃を3分の2きりましたが、大丈夫だろう
とのことでした。

病室で、30分ほど話をしました。

9年前に勤めていた会社が倒産した時、
兄はその会社の専務をやっていました。
7億の負債を一身にかぶり、自己破産したのです。

しかし、兄はどんな境遇になっても何も言いません。
現実を受け止め、最後まで、船が沈むまで自分がみる。
そういう人間です。

当時会社には30名ほど社員がいましたが、
会社がやばい状況というのは、皆が薄々感じていました。

私も、同様に感じていました。

会社が倒産しそうな時、会社を何とかするため、最後まで働くか、
それとも、見切って早くやめるか・・・

どちらかの道を選ばねばなりません。
最後までやり遂げるか、早々去るか。

どちらの道を選ぶのか。
その時の状況や、経営者の態度により、ケースバイケースだと思います。

私は、早くやめる道を選びました。
社長や、社員、下請けからは、裏切り者扱いを受けました。

一人だけ逃げるのか!

いいなー

どうするの?

反応は様々でした。
むろん後悔はしていません。
あなたに、どっちがいいよと、アドバイスもできません。

ただ、そういうことがあったということをお話ししました。

兄は、私にいつも良くしてくれました。
怒ったことがない兄です。
弱音も泣き言も、愚痴も言いません。

ただ、お世話になった会社だから、俺が幕を引く。
そういう兄なので、倒産した後も、たくさんの会社から引き合い
が来ました。

大きい会社、小さい会社、異業種。

兄が選んだのは、一番小さな会社でした。
理由を聞いたところ、

「その社長が一番自分を必要としてくれたし、楽しそうだったから」

と言いました。
その後、兄は本来の力を発揮し、その会社をどんどん大きくしていきました。

兄の戦略は素晴らしく、地元の会社が次々に倒産していく中、
一人勝ちして行ったのです。

兄は何を行ったのでしょうか?

兄の行ったことは、「下請けに徹する。しかも超ニッチの下請けに」
ということでした。

建設会社の仕組みをお話しすると長くなるので、しませんが、
誰もがやりたくない、資本もかかる難しい下職に徹したのです。

そのおかげで、いまでは引く手あまたの会社になっています。

しかし、そうなっても自分たちはこの仕事だけを行い、
会社を大きくしようとは思わない。

そう言います。

私は、兄と正反対の性格なので、小さな仕事や、下請け工事など
我慢できません。

なので、次から次に新しい会社を行うのです。
いい悪いではなく、性格の違いだと思います。

兄が困ったとき助けられるように自分も頑張らねばと思いました。

私の兄は最高の兄貴です。

追伸

もうひとつ、最高の兄弟の話します。
これが、今年最後の話、私が最も伝えたかったことです。

では、お読みください。

来年もよろしくお願いします。


ソーセージと豆と5億ドル

アメリカにエヴァンとシェーン(Evan, and Shane Chrapko)という、
ある2人の兄弟がいます。

彼らは起業して2年のインターネット会社を、
なんと!5億ドル以上の金額で売却しました。

あなたは、こう思うかもしれません。

「ネット産業は90年代から大成長したからなあ。
やっぱりインターネットに強い人はビジネスで成功するのだなあ」、と。

しかし、奇妙なことにその2人の兄弟はインターネットの専門家、
という訳ではないのです。

「じゃあきっと親が金持ちで、その財産を元手にビジネスを始めたのだろう」、

そう思うかもしれません。

いいえ、彼らはカナダの田舎の小さな牧場で生まれ育ちました。

彼らが会社を売却して億万長者になった時、彼らの父親は

「ウソつけ。銀行の口座を見るまで、ワシは信じないぞ」と言ったほどです。

そんな田舎者の両親の教育と、生まれ育った牧場の環境こそが、
二人が成功する土台になった、と彼らは言います。

エヴァンとシェーンの2人は決して、インターネットについての
天才的な技術を持っているという訳ではありません。

エヴァンは大学で学んだ会計学の知識をビジネスに生かし、
シェーンは川下りのツアーガイドとして働いていた経験を仕事に生かしました。

会社を始めたばかりの頃、彼らは毎日オフィスに寝泊りし、
ソーセージと豆が毎日の食事という、貧しい生活をしていました。

彼らを知る人は、彼らが成功した理由を、

1、お互いや友達に対する絶対の信頼

2、アイディアを生み出すことについての情熱

3、どんな障壁があろうとも、一度決めたことをやり遂げる意志


があったからだと言います。

私がこの話から言いたいことは・・・

強い意志が大切とか、情熱が大切とか、信頼が大切ということを
言いたいのではありません。

エヴァンとシェーンの兄弟は、10年後、
毎日ソーセージと豆ばかり食べていた頃を振り返って、

「あの頃が人生で一番幸せだったなあ」と思い出すだろう、ということです。

お金持ちになってしまうと、
自分達の子供は苦労を知らずに育ってしまって大丈夫だろうかと心配したり、
自分のお金目当てに近づいてくる人間が増えてきたり、
といった新たな悩みが増えるものです。

もしあなたの人生が、
今まだ毎日ソーセージと豆を食べている段階だとしたら、
私はあなたに、「その毎日の幸せを噛み締めてほしい」、と思います。

なぜなら、お金持ちになってしまうと、
今あなたが持っているような、「これからどんどん上に上がってやる!」
という飢餓感が薄れてしまいます。

そして、今あなたが苦労を共にしている仲間は、
あなたの生涯最高の友人になるからです。

ぜひ、その友人に「君がどれだけ大事な存在であるか」、
ということを伝えてみてください。

きっと相手は照れて、「急に何を言い出すんだ」
と言うかもしれませんが、
一緒に座って最高のソーセージと豆で食事をしてみてはどうですか。

20年後、その瞬間は人生最高の思い出として記憶に残っていることでしょう。

人にとって何が宝ものなのでしょうか。

それを考える必要はないように思います。

今、この瞬間を一生懸命生きることこそが宝になるのです。

2009年12月27日日曜日

挑戦しない人間

失敗しない人間についてお話しします。

人を雇う側の人間は、いつも「経験」のある人材を欲しがります。

現在のような経済不況においては、その傾向は特に顕著になります。

その理由は実は、新しく雇う人材が「何をするべきかを知っている」
ことは求めずに、「何をしてはいけないかを知っている」
ことを求めるからなのです。

つまり第一に「失敗をしない部下が欲しい」、
ということが雇用者の頭の中にある訳です。

「今日の知恵は、昨日の失敗から来る」、という言葉があります。

失敗をしない人間は、リスクを犯さない人間です。
つまり、新しいことに挑戦しない人間なのです。

そのような人間は恐ろしく平均的であり、
その人が何か革新的なアイディアを生み出す、ということは期待できません。

アイルランドの詩人、オスカー・ワイルドはこう言っています。

「失敗する危険のないアイディアは、アイディアと呼ぶにすら値しない」、と。

最近、部下に仕事の権限を分け与えることの重要性が説かれていますが、
実際には部下に「責任」を与えているだけで、
それに見合う「権限」を与えていないのではないでしょうか。

それは、部下が何か新しいことを考え、
そのせいで失敗するリスクは負いたくない、という魂胆なのです。

しかし、素晴らしいアイディアというものは、
社員が自分でアイディアを考え出し、それが失敗することで、
「経験」を手に入れ、その後に生まれるものです。

そこで、私から皆様に一つの提案があります。
有能ではあるが、あなたの会社の事業について
何も知らない人材を雇ってください。

彼らが失敗をするであろうことを分かった上で、
彼らに仕事を与えてください。
その投資は決して無駄にはならないはずです。

リチャード・ケスラーという著名なビジネスマンはこう言っています。

「私は新入社員にいつもこう言います。
お客様の対応をするときは、あなたが会社の責任者だと思いなさい、と。
決断しなければいけない局面には、あなたが正しいと思う判断をしてください。

そうすれば十回のうち九回は良い結果をもたらすでしょう。
そして、失敗をした一回については、私が責任を取ります。

だからあなたが正しいと思う判断をすることを、
絶対に躊躇しないでください、と。」

もし世の中の企業がみんなケスラーのように社員を教育したら、
世界はどのように変わるのでしょうか。
きっとあなたの会社には、優秀な社員が育つことでしょう。

リスクを恐れないでください。
そして、心に留めておいてください。

「失敗することなしには、経験を得ることは出来ない」、ということを。

2009年12月25日金曜日

夢との上手な付き合い方

私は最近日常の幸せを感謝できない人々を
かわいそうに思います。

彼らは常に大きな目標を追い求めています。
幸せはいつも自分の手の届かないところにあると考えるのです。

「自分にぴったりの恋人が見つかったら…、

借金を全部返したら…、

もっといい仕事を就けたら…、

その時初めて自分は幸せになれるだろう」、と。

しかし同時に私は、夢を持っていない人間についても残念に思います。

彼らは現状に満足し、
不可能だと思われることには絶対に挑戦しない人達です。

先日もとある人が

「いつも最悪の事態ばかり予想していれば、
落胆することはありませんよ」

と言っているのを聞いて、

「この人とは友達にはなれないな」と思ってしまいました。

私はこう思います。

「人は現在の自分自身に満足しなければならない」と。

しかし、それと同時に

「努力すれば星にだって手が届くのだ!」と
いうことも信じていなくてはならないという事も。

この2つの考えは一見矛盾して聞こえるかもしれません。

しかし、深く考えてみると実は共通していることがあるのです。

それは「恐怖心がない」ということです。

「今の自分に満足する」事と、

「星に手を伸ばしてみる」事は、両方とも「恐怖心」
があっては出来ません。

「今のままで大丈夫だろうか」、という恐怖があれば、
今の自分には満足出来ませんし、

「失敗したらどうしよう」という恐怖も、
あなたの夢を妨げるものです。

人はみな何かしらの夢や希望を持って生きなくてはならない
と思います。

しかし、
その夢を達成することが出来ないという現実が
日常の生活に支障をきたすようであってはならないと思います。

夢を思い描くことはあなたの人生に喜びと希望をもたらします。

しかし、それが実際に実現するかどうかは二の次なのです。


私はあなたに「失敗すること」を恐れてほしくありません。

そして、登ることが不可能だと思われる山を登り始めてください。

それで一定のスリルが得られれば十分です。

頂上にたどり着けるかどうかはあまり重要ではありません。

(私などは、目的地に着いたためしがありません)

重要なのは、転びながらも一歩一歩着実に
次の段階まで登っていることを実感し

「こんなに高いところまで来るのは初めてだ!」、
という満足感を感じることです。

今年中に、上るべき山を決めてください。

まずは、そこからです。

生態系ビジネスー3

起業して何らかの分野で一番になる。

そして、そのやり方をノウハウにする。

ノウハウは、コスト削減、集客、セールスの3つに絞る。

ここまでをお話ししました。

次のステップは、

このノウハウを、同業者に販売する。です。

言い間違いではありません。
成功したノウハウを同業者に売るのです。

あなたが、困っていることは100%の確率でライバルも困っています。
あなたがほしいノウハウは、ライバルも欲しいのです。

しかも、喉から手が出るくらい・・・

必要で欲しいもの。しかも、今すぐ!

これこそが売れる商品です。
さらに、この商品には高額の値段をつけることができます。

あなたの言い値です。

ビジネスを行っている人は、常に頭を抱えているのが、

・コストダウン
・集客
・セールス

この3つなのです。不況感が増すと、さらにこれらのノウハウを欲しくなります。

ライバルを囲い込み会員化する。
その会員に向け、ノウハウを販売する。

これがステップ3になります。

ノウハウの作り方は?、ライバルのリストの取り方は?、価格設定は?
など、色々疑問は湧いてくると思いますが、

それら詳細の部分はさておき、まずは、生態系ビジネスの全体像を
お話ししておきます。

複雑ですので、ここまでもう一度復習します。

ステップ1.起業して1番店になる

ステップ2.成功した方法をノウハウ化する

ステップ3.その方法を同業者に売る

ここまで話しました。

ここまで行うと、自社の利益がほぼ倍になります。

利益を会社に残すか、自分の報酬とするか、それは経営者の自由です。

では、ステップ4です。

ノウハウ販売が少し安定して来たら、
ノウハウ販売会社を独立させます。

つまり、自社の成功ノウハウ販売会社B社を起業するのです。

ノウハウの販売のみですから、最初は社員は1名いれば十分です。
そのうち会員が増えてきます。

会員数ですが、競合になってもいい商品、競合になるとまずい商品
がありますので、一概には言えませんが、

ざっくり、300から最高で1500と見てください。
通販の場合で、低額商品の場合。個人が対象の場合は、会員数に限度はありません。

ステップ1.起業して1番店になる

ステップ2.成功した方法をノウハウ化する

ステップ3.その方法を同業者に売る

ステップ4.ノウハウ販売会社を独立する

その次がステップ5です。

ステップ5は、そのノウハウを利用して、
情報ビジネスを行う会社C社を作る。です。

DRMおよび、コスト削減、集客、セールス、これらの
ノウハウを持っていると、さまざまなビジネスが展開できます。

いままで、自分が知らないビジネスをも成功させることができます。

なぜなら、顧客心理を理解したDRMのノウハウは
顧客心理に基づいた不変のものだからです。

ビジネスの基本は、見込み客を集めてくることです。
お客さんを集めることが、

商品を作ることよりも重要なのです。

例えば、

車を好きな人を集める。どんな車が好きか、どんな車なら乗りたいか聞く。
そして、いくらなら買えるかを調査して価格を決定。

調査に基づいた車を作る。ある程度売れる。

このように商品を先に作るのではなく、まず、お客さんを集めておくと
ビジネスがとても楽になります。

これをツーステップマーケティングといいます。

まずお客さんを集める。次に商品を売る。この流れです。

商品を作る。そして、お客さんを集める。これでは逆なんです。

話をもとに戻します。

情報ビジネスを扱う会社を立ち上げると、あなたのところに
さまざまな情報が集まり始めます。

出版社を立ち上げると、本を書きたい人が集まるようなものです。

その情報の中には、宝物のような情報がたくさんあります。
自分がこれだ!と思う情報をピックアップし、

それを商品化して販売します。

ある程度売れたところで、その商品を扱う会社D社を立ち上げます。
D社には新しいリストが集まり始めます。

そして、A、B、C、D社でそのリストを共有し、(法的な問題はクリアーして)
WN、WINの関係を作っていきます。

相乗効果で、売り上げは上がります。

これを繰り返していきます。

いい情報がでたら、それを購入。商品化。販売。ある程度売れてきてら、
その会社を独立させる。

こういうことです。

私は、このやり方で、売り上げで1億円から15億円までの企業を
作ってきました。

エルハウス

インプロビック

輝点

S社

エル書房

住宅経営

子育て安心住宅

日本建築出版社

サイグラム

私の会社は、社員全員が起業家精神の持ち主ですので、
社員の中から、社長が誕生していくイメージです。

これが生態系ビジネスの全体像です。

お分かりいただけたでしょうか?

もし、あなたがもっと詳しく聞きたい。こういうビジネススタイルを
取りたいと思ったら、1月に行う月間戦略会議に参加してください。

そこで、詳細を事例をもとにお話ししていきます。

ご希望の方は、以下のアドレスまでご連絡ください。
詳しい案内をお送りします。

taguchi@improbic.com

追伸

明日は、価格を自由自在に操り、最高の利益を上げる
「価格分解法」についてお話しします。

この方法は悪用されると困りますので、
2月のコピーセミナーに参加されるかただけに個別でメールで
送りますので、楽しみにしておいてください。

私たちが使っているノウハウの中でも、最高峰のノウハウになります。

コピーセミナーに参加したい方は、過去のブログをご覧ください。

2009年12月24日木曜日

虹の下の宝物

今日は私がある友人から聞いた話をお話しましょう。

あなたは子供の頃、虹に触ってみたいと思い、
どこまでも走った経験はありませんか。

「虹の下にはなにがあるんだろう?宝物が埋まっているかも」、
なんて話に心を躍らせたこともあると思います。

しかし、どこまで走っても虹にたどり着くことはできません。
虹はいつまでも遠くの空に浮かんでいるままだったことでしょう。

しかし、私の友人は
「七色に輝く虹が実際に地面から生えているのを目の前で見た」、というのです。

私は、「そんなバカな」、と思いながら彼の話に耳を傾けました。

彼が虹を見た、というその日、彼は一番の親友と一緒に
車を走らせていたそうです。

その親友というのは、彼の会社の最初のお客さんであり、
まだ彼らが2人とも貧乏だった頃から、

「お互いが成功するために、最大限の努力でお互いを助け合う」

という誓いを立てたほどの仲であったそうです。

そして彼らはとある田舎の牧草地帯で、
巨大な虹が実際に目の前で地面から大空にそそり立っている場所に、
偶然たどり着いたのです。

その虹を目の前にして、彼に一つの疑問が思い浮かんだそうです。

「さて、僕に宝物を届けてくれる妖精はどこにいるのだろう」、と。

彼は考えながら、3つの可能性に思いをめぐらせました。

1、そもそも虹の下に宝物なんてない

2、もう誰か他の人が先に来て、宝物を取ってしまった

3、実は妖精はすでに宝物を届けてくれている

彼はそこで気付いたのです。

「答えは3番だ。僕の親友こそが、
僕にとっての虹の下に埋まっている宝物なのだ!」、と。

つまり彼が私に伝えたかったのは、

「一つの目標に向かってがむしゃらに進んでいけば、
自分が気付いていなくても、いつのまにか虹に触れることが出来ている」

ということだったのです。


あなたは彼の親友のように、
昼も夜も一生懸命あなたのために働いてくれる人がいますか。

その人はたとえあなたにどんな事が起ころうと、
あなたのことを励ましてくれますか。

仮にあなたが、犯罪者と疑われることがあっても、
あなたのことをどこまでも信じ、
疑いを晴らすために行動してくれますか。

もしそうなら、あなたも彼のように、
実はもう虹に触ったことがあるのかもしれません。

今日はクリスマスイヴです。

あなたにもそんな人がいれば、
その人に特別な感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。


メリークリスマス!

追伸

私には、宝物のような友人が4人います。
どの人も素晴らしい人間です。

彼らに恥じない生き方をする。

これが私の生きるエネルギーになっています。

生きる力とは、誰かのために生きる。そんなものだと思います。

生態系ビジネスー2

まず復習です。

1.起業する。地域一番店になる。

2.成功ノウハウを作り販売する。

昨日はここまででした。

読者さんから質問がありましたので、まずはそれにお答えします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平さんお世話になります。

生態系ビジネス、とても興味深いのですが、
どうしても、平さんは特別というイメージがあります。

精神力、闘志、環境、先生などいい意味でも
悪い意味でも平さんは特別だと思います。

普通の人間が生態系ビジネスを行うのはむりではないでしょうか?


平の答え

無理です。

普通の人間が無理という意味ではなく、あなたは無理だと思います。

できるかどうかわからない、でも、とりあえずやってみるか!
そう考える、楽観的な人間でなければ何事にうまくいきません。
挑戦してみなければ、成功することもできないと思います。

ビジネスマンに最も大切なのは、自分は弱い人間だと知ることです。
そして、1ミリでも強くなるために自分と戦うだけです。

それができなければ、サラリーマンでいるべきです。

ビジネスを行っている人間は99%普通の人間です。
ごく稀に天才はいますが、天才は、売り上げも天才的。

私のビジネスは、たかが、数1千万円から数億円というレベルです。
あなたが、無理と考えるのは、

何が無理なのでしょうか?

10億円の売り上げが無理なのか、成功することが無理なのか・・・

漠然とした感じで無理と考えている気がします。

まずは、実現可能な目標を立ててください。

毎月の売り上げを100万円とします。

そのためには、商品をどのくらい売らなければならないか?
そのためには、見込み客を何人確保しなければならないか?
そのためには、何をしなければならないか?

やるべきことを細かくしていってください。

私が行ったのは以下のことです。

1.サラリーマン時代に、専門知識を学んだ。

2.サラリーマン時代に、DRMを学び、DRMをテストした。

3.起業して、小冊子を作り広告して見込み客を集めた。
(起業資金は、親の生命保険解約、妻の実家から借金、貯金)

4.見込み客を訪問営業した。

5.値引きをして契約した。

6.同様に何名か契約した。

7.おり込みチラシを打ち見学会を開催。

8.参加者のなかから何名か契約した。

これを毎月繰り返していく。

これだけです。
本当に普通のことを行っているだけ。

何が違うのかといえば、

DRMというマーケティング手法を忠実に行ったということです。

もし、あなたが生態系ビジネスに挑戦したければ、
二つの条件があります。

それは、
一つ目が、自分が販売する商品に対しての専門知識を持っていること

二つ目が、DRMをマスターしていることです。

この基本がないのに、成功などあり得ません。

何も知らない商品を売る、ただ、売れそうだから売る。
見え透いた考えは、今のお客さんには通用しません。

お客さんは、あらゆる商品をすでに持っているのです。
そのうえで、さらに買ってもらうにはどうしたらいいのか?
私たちは、そういう世界に入っているのです。

そして、今は不況の時代です。

不況の時代は、不況のマーケティングが必要です。
それが、DRMです。

DRMとは、市場にインパクトを与え波紋を広げるマーケティング手法
のことです。

もう一度、自分を見つめなおしてください。

また明日お話しします。


追伸

先日、月間戦略会議を行いました。
会議に参加された人の声です。

このメールを読んでビジネスを行えば、
300%成功できると思います。

1月の囲う会「生態系ビジネス」の件、こちらも参加させてください。

平式チラシセミナーお世話になりました。

昨日、帰ってきてから、セミナー中、セミナー後
ずっと平先生のおっしゃったことを噛んで噛んで
ごくごく呑みこむのに必死です。

Hには「脇が甘い」という事に気づいて欲しかったのです。
だから連れてきました。

結局、僕はパートナーとしてやってきましたが
この商売はHの商売なのだから、自分が起業家マインドをもたないと
商売が成功することはありません。

でも請けたからには僕はこのビジネスを成功させないといけません。
それは僕の責任です。

Hのビデオのコメントに完全にムカついていて。
僕は自分が何をコメントしたかも憶えてません。

「お金持ちになりたいなんてくだらない欲をもったって、
ちっぽけな商売しかできない。

なんですかあの貧乏たらしいビデオのコメントは!
お客さんが観たらがっかりしますよ!」

「あなたは職人なんだから。お客さんの車をピカピカにする事に
心血を注げばいいんだ。それしかないで!

だから、大阪中の人の車をタダで綺麗にする!
それやったらええねん。

金の事など考えんとお客の事だけ考えぬけば、
お金になるのは当たり前やで。
そんなセコイ根性で商売成功できますか!」

「それが一流と二流の違いやねん。金のことなど二流に考えさせておけば
ええんや。

大阪中車磨き倒したらええねん。金の事など気にしなくなるまで自分の仕事やるんや」

あの後、喧嘩してました。笑)

だから、無料で大阪中の車をピカピカにするキャンペーンやろうと思ったんです
またそこから何か見えるやろうと思います。

僕も含めてマインドセット変えたいと思います。
また鍛えてください。

松尾

ビジネスを成功させる答えは、まさにここにあると思います。
最低10回読んで欲しい内容です。

生態系ビジネスー1

今日は生態系ビジネスの話をします。

「生態系ビジネス」の語源は、大学教授 田坂広志さんのものです。

田坂さんは私の好きな人の一人で、数年前、半年ほど
田坂さんの講義を聞きに行っていました。

田坂さんは、本も講義も素晴らしいです。
常に本質的なことを話します。
(最近の本は、詩的になってしまいどうかと思いますが)

その講義の中で、生態系ビジネスの話をされました。

モーニング娘を例えに、

一つの商品を企画したら、その商品が生まれるまでの物語
や、その商品が分解されていく様子の物語を売っていく。

一つのグループを作ったら、それをいくつかに分けグループを作る。
それをシャッフルしまたミックスさせる。

それを繰り返し、新しいファンを獲得して、
ビジネスを巨大化させていく。という内容でした。

現在、それを受け継いでいるのが、AKB48、EXILEです。

成功したビジネスモデルがある。(商品が違うだけ)
なので、売れて当然という気がします。

最終的に巨大化した組織はどうなるのか?
モーニング娘みたいな末路をたどるのでしょうが、
それも織り込み済み、というところでしょうね。

では、私たちのビジネスにおいて、生態系ビジネスを置き換えて
みると、どうなるのか?

実際にわたしが行っていることを話した方がいいと思います。

ステップ1:住宅会社Aを興す。Aを地域一番店にする。

ステップ2:1番店にしたノウハウを販売し、利益を確保する。


まずはこの二つのステップです。

起業するのは誰でもできると思います。
しかし、重要なのは、何かの分野で1番になるということです。

(もっと重要なのは、会社を存続させるということですが、
それは別の機会にお話しします)

私の場合は、日本で一番とか大きなことを考えるのではなく、
地元の長野県の茅野市という小さな町で1番になろうと考えました。

2年目にして工務店というジャンルで1番店になることができました。

工務店というのは、粗利益25%、経常利益5%というビジネスです。

なので、10億円の売り上げで、粗利益2億5千万円、
経常利益5千万円です。

どんなに頑張ろうと、この金額に少し上乗せできるくらいで
大幅な収益アップは見込めません。

普通は・・・

そこで私が考えたのは、自分が成功したやり方を
ノウハウにまとめ、それを販売するということでした。

自分が困っていることは、人も必ず困っている。
私の思考の中には、常にこの考えがあります。

なので、何かノウハウを作ろうと考えるときには、
今自分が何に困っているか、何が最も欲しいのかを考えます。

そして、その時即座に頭にひらめいたのが、

1.建築のコストを下げる ハウスメーカー並みの家を1000万円台で作る

2.見込み客を集める

3.セールスする

この3つでした。

他社の研究、コンサル会社の教材購入を徹底して行い、
2年間かけて、建築コスト削減法、平式チラシ、殿様セールスを
作り上げたのです。

平式チラシ、殿様セールスは、神田昌典先生に指導していただきました。

このノウハウを販売することによって、
年間5000万円(その後1億円強)を手にすることができました。

5000万円というのは、工務店の売り上げ10億円の利益に
匹敵します。

この5千万円は、私一人で行っていましたので、

私は20億円の売り上げのビジネスをやっている
ということになります。

私のやり方は独特なので、まねができないと言われればそれまでですが、
実際にこういうビジネス形態もあることを知ってください。

私は自分が得た知識は、人にも与えるべきだと思います。
独り占めすれば、自分だけは儲かります。

しかし、それで何になるのでしょうか?
一人で儲かっていったい何に使うのでしょうか?

ノウハウを広めれば、当然ライバルも現れます。
そのノウハウを自分が作ったノウハウかのように
再販する人も出てきます。

それでも、私はやるべきだと思うのです。

私たちは自分一人で生きているわけではありません。

多くの人に支えられ生きています。
社会がなければ存在することもできません。

であるなら、自分たちの得たものは、できる限り社会に
還元する。これが正しいビジネスのやり方だと信じます。

私のメンターであるmrxは、常に、
「人に与えることを考えてください。奪うことを考えないでください」
そう言います。

私は、師の言葉は絶対なので、「与える」ことをやっていきたいです。

ビジネスですから儲けるのは当たり前です。
儲けられなかったら、何もできません。

嫌な奴に頭を下げなければなりません。
それは、死ぬことより屈辱です。

嫌な奴に頭を下げたくないから、お金が必要なのです。

続きは明日お話ししましょう。

2009年12月22日火曜日

本当にチャンスはないのか?

「チャンスがない…」という人へ

今日はアメリカのある大富豪についてのお話をしましょう。
黒人女性の億万長者のお話です。

彼女は7歳で両親をなくしました。

彼女は言いました。

「成功への花道なんてものはありません。仮にあったとしても、
 私はまだそれを見つけていません」、と。

「私が人生において何か成し遂げたとしたら、
 それは常に精一杯働いてきたからです。」

「椅子に座ってチャンスが来るのを待っていてはいけません。
立ち上がってチャンスを自分で作って下さい。」

そして黒人である彼女はこう言いました。

「アメリカが尊敬をするのはお金だけです。
 私たち黒人が必要なのは黒人の億万長者なのです。」

サラ・ブリードラヴは1867年、ルイジアナ州の農園に生まれました。

彼女の両親は奴隷であり、彼女が7歳の時に亡くなりました。

サラは18歳の時、女の子を出産しましたが、
その子の父親は2年後に亡くなりました。

なんと、後にC.J. ウォーカー婦人(Madam C.J. Walker)という名で
世界中に知られる事になるサラ・ブリードラヴは黒人であり、
幼子を腕に抱えた20歳の未亡人という状況から、

アメリカ初の「自分の力で富を築いた女性大富豪」へと成り上がっていったのです。

もちろん当時のアメリカにどれだけ人種差別と
女性差別が横行していたかは、説明するまでもないでしょう。

彼女は言いました。

「私の成功は、自分自身でチャンスを見つけ出すところから
 始まったのです。」

「私は南部の綿花畑から来ました。そして洗濯婦になりました。

その後は、調理場のコックになりました。

そして、その後には化粧品の製造ビジネスを始めるようになったのです。」

「会う人みんなが、私のしていることは間違っている、と言いました。」

間違っていたのは彼女以外の全員でしょう。


あなたはどうですか?

あなたには彼女のように成果が実を結ぶまで待つことが出来る忍耐強さ、
粘り強さ、逆境をはね返す不屈の精神がありますか。

それとも、ただ座って腕を組んで、
「大きなチャンス」が来るのを待っているだけですか。

そしてチャンスが来なかったら、泣きながら

「俺にはなんてチャンスがないのだろう」、と言うのでしょうか。

私は黒人女性という立場から、自らチャンスを創り出し、
億万長者になったC.J. ウォーカー婦人ことサラ・ブリードラヴに
心からの敬意を表したいと思います。

追伸

私たちには、家族がいて、社員がいて、協力業者さん達がいます。
彼らに感謝する。全てはそこから始まるのだと思います。

自分が受けてきた、弾圧や逆境。

それらを乗り越えなければ何も始まらないし、
手に入れることはできません。

甘えを捨てましょう。

何があってもあきらめてはなりません。

やるのです。

マイナス1億円をプラス1億円に育てる生態系ビジネスの秘密

なぜこの不況なのに、平さんは売上も、収入も減らないのですか?

こういう質問をよく受けます。

売上も収入も減らない・・・それはないです。

両方とも確実に減っています。
およそ20%は減っていると思います。

この不況は本物です。
そして、来年も続きます。

昨日田舎に帰りましたが、つい、ほんの数日前に
老舗建設会社、地元トップ精密会社が、
100億円を超える負債で倒産していました。

まちがいなく不況であり、日本の経済は終わっています。

しかし、
私たちはそんな経済状況の中で、苦しくても、
辛くても頑張って働かなければなりません。


会社を存続させることが私たち起業家の使命なのです。

いったんビジネスを始めたら、あきらめないでやる。
これでこそ、結果が出ます。

結果がでたら、そのビジネスを進化させる。
(これが生態系ビジネス、後ほど詳しく説明します)

スティーブ・ジョブズも言っています。
「お前ならできる」だから、最後までやれ。

頑張らないで、楽しくやる。(斎藤一人)
あきらめないで、結果が出るまでやる。

こういう気持ちが大切です。

Mrxは私に教えてくれました。

「平さん、大きなことをやるには、小さなことを大切にしてください。
私もいくつものニッチ商品を売りテストをしています。そして、
その結果をもとに、大きなビジネスに取り組むのです。

うまくいかないときは、焦ります。
焦るときには、なぜ、自分は焦るのか?
それをよく考えてください。そして、焦る理由を紙に書いてください。

見込み客がいない、広告を打つお金がない、社員に払う給料がない、
当たるコピーが書けない。・・・・

書けば書くほど、焦るかもしれません。
その感情と向き合ってください。

その感情こそが、平さまのお客さん自身です。
お客さまは同じように焦っています。

お客さまの感情と一体化した時に、チャンスは現れます」


私はこのブログを読んでいる人の気持ちが痛いほど
わかります。

暮れには、なぜかお金が必要になります。
そしてそんな時に、お金がない辛さは、半端ではありません。

幸い私は、お金がなくて年を越せない・・・
という経験はありません。

そういう経験をしたくないから、常に準備を怠りませんでした。

現在も私たちのグループは様々なことを実践しています。
何を実践しているのかというと、

1.「形のある商材」をネットで販売、アマゾン、楽天などのショップで販売。
東急ハンズ、TVショッピングに営業、塾などに代理店依頼、PPC広告。

2.セミナー、見学会などへの集客

3.アパートへのポスティング広告

4.電話テレホンレディーセールス

5.ファックスDMの反応率アップ

6.住宅営業の新形態

7.出版事業の販売戦略

このようなことを、担当者を決め行っています。

結果が出ているものもあれば、まったく結果の出ていないものも
あります。

しかし、全てはテストなんです。

結果に一喜一憂してはいけません。

結果を想像する。その結果を出すために、テストを行う。

この繰り返しなのです。

私たちの会社は、DRM ダイレクトレスポンスマーケティングの
研究機関です。

そして、小さな会社が、成功するための5つのスキル

1.コミュニケーション
2.セールス・スピーキング
3.言語
4.マーケティング
5.コピーライティング

を指導しています。

これらを教えるために、5つの実業を行いその結果をフィードバック
しています。

成功したら、その方法を困っている人に教える。

これが、私のやりたいことであり、やらなければならないことなのです。

9年前起業する時私は、困窮していました。
しかし、家族を養うために、泣きごとをいうわけにいきません。

どうすれば儲かるか?

どうすれば、明日現金が手に入るか?

どうすれば、3ヶ月後に3千万円手に入れることができるのか?

こればかりを考えていました。

そして、考えては、行動。考えては行動。これを繰り返しました。

そして、気が付いた時には、

いままで誰もやっていない、生態系ビジネスという新しいビジネスを
生み出すことができたのです。

生態系ビジネスは、「アバター」みたいなものです。

違う生き物同士が合体し、進化していく。

そして、大切な者のために戦う。

戦いに勝つために、進化を繰り返し、成長していく。

生態系ビジネスを生み出すことができたので

・1億円の借金を1年半で返し、

・利益率3倍の企業を作りことができ、

・情報ビジネスで15億円を売り、

・新しいビジネスを次から次に立ち上げていけるのです。

私の行うビジネスは小さなビジネスです。
およそ、1億円から10億円以内のビジネス。

これが得意であり、これしかできないのです。

明日、生態系ビジネスを詳しくお話しします。

楽しみに待っていてください。

来年の飛躍のヒントになればと思います。

2種類の人間

私は世の中には、2種類の性格の人間が存在していると思います。

1種類は「話しながら考える」人。

もう1種類は「考えながら話す」人。

この2つのタイプは一見同じように見えますが、
両者には大きな違いがあります。

前者は外向的な性格である事が多く、
常に新しい刺激と触れ合うことに積極的な人間です。

後者はどちらかと言えば内向的な性格で、
1人で考え事をするのが好きな人間です。

この両者の違いは、仕事の面でどのような影響をもたらすのでしょうか。

例えば、社内の会議において、新しいアイディアを
より素早く生み出すことが出来るのは、
「話しながら考える」人間の方です。

話すことで自分の脳に刺激を与え、議論を深めることで、
新たなるアイディアをどんどん発展させる事が可能です。

それに対して、「考えながら話す」方の人間は、
その場でアイディアを考えて発表する、
という点においてはもう一方の人間よりも時間がかかる、
と言ってもいいでしょう。

沈黙して考える傾向があるため、活発な議論が生まれにくく、
会議の時間を無駄に過ごしてしまいがちです。

では「考えながら話す」人間は、「話しながら考える」
人間よりも能力が劣っているのでしょうか。

そんなことはありません。
ただタイプの違う人間であるだけなのです。

私はある時、自分の会社にこの2種類の人間がいることに気付き、
何か両者を上手に使いこなす方法は無いものかと考えました。

そこで私は、会議の24時間前までに、次の日に話し合う内容についての
細かな情報を、部下全員にメールで送信したのです。

「話しながら考える」人間達は、そのメールを一読して、
「明日は会議があるのか」、という情報を読み取るだけだったと思います。

それに対して、「考えながら話す」人間達は、そのメールを何度も読み返し、
一晩アイディアを練ったのでしょう。

すると会議当日、素晴らしい事が起きました。
今までは会議で黙っていることの多かった人間が、
率先して意見を出し始めたのです。

そして、普段から意見を言うことに積極的な人間達も、
普段と異なる状況に刺激され、いつもより質の高いアイディアを出し始めたのです。

結果として、片方のタイプの人間達に有利な環境を提供したことが、
別のタイプの人間達にとっても良い環境となり、
最終的には全員が得をする状況を作り出すことが出来ました。

つまり、世の中には違う種類の人間が複数いることを理解しなければならない。
そして、それぞれの特性にあった扱いをする。

そうすれば、「会社」というチームワークの場において

最高の結果を出すことが可能になります。

ちなみに私は、「考えながら話す」タイプです。

2009年12月9日水曜日

12時間で5億6490万円を売り上げる・・・

12時間で5億6490万円を売り上げるコピーを
3時間以内に書きあげる簡単な方法を公開します。

このブログを見ている人だけは、絶対に聞いておいてください。


http://www.mrxmindset.com/xcopysecrets/hira/

2009年12月8日火曜日

2009年12月3日木曜日

mrxからの手紙 1 目的にフォーカスせよ

目的にフォーカスせよ

平さまはビジョンを持っていますか?

ビジョンとは到達したい場所の事です。
どこに行きたいかです。

平さまに「来年100億円稼ぎますか?」と私が訪ねた時に、
「NO」と言われ「20億くらいを目指します」と言われましたよね?

それがビジョンです。
ビジョンなしでは目の前にやる事は自然に現れてきません。

100億なら100億の「やり方」がありますし、
20億もその「やり方」があります。

ビジョンの位置が違う人と同じ場所にたどり着く事はできません。

その過程で出会い、別れがあります。

なので、私はいつも何かプロジェクトを始める前に必ず、
平さまがどんな生活をしたいか夢をもっているか、
をしつこいくらい聞くのです。

お金儲けはテクニックは1%で、99%がマインドセット。

心の壁を超えていくものだと思います。
ビジョンのリミットを超えていく感じです。

平さまは私とビジネスをしていて、私のどういう所が人と違うか、
とか、たまに平さまとも摩擦が起こるのはどんな時か、
気が付きませんでしたか?

99%、“マインドセットの違い”だと思います。

平さまが精神的にストレスを感じる時は
この心の壁にぶち当たった時だとは思いませんか?

平さまの会員さんが1億の壁を超えられないのは、
ビジョンがないからです。

正直、マーケティングの知識があまりなくても1億は稼げます。

ただ、具体的にどこにいきたいかはっきりと
明確にしていないから今やる事が見えないのです。

億稼ぐのには、4万円の商品を売っているのならば
2500人に売らなければいけないですよね?

反応率が1%だったら、2万5千人のターゲットリストを
毎月見つけて1ヶ月に1回出して、
毎月208人に売ればいいだけです。

DM リストなど25000人のリストを毎月1回
見つけるだけなんて難しい事じゃないです。

それに1%の反応率のコピーを書く事なんて
基本さえ知っていたら簡単にできます。

ただ、これを毎月繰り返したらいいだけです。
でも、こうやって具体的に1億稼ぐにはどうしたらいいのかを
数字に出さないから、意味もなく小冊子を3ヶ月かけて書いたり、
勉強に逃げたり、今どうしたらいいのかが分からなくなるんです。

やる事が多すぎて何もできなくなるんです。

どこに行きたいかさえ分かったら最低限やる事が見えてきますので、
それに集中してできるんです。

私は、具体的に何をいつまでに達成したいかを
常に前もってよく考えるので、それ以上の事はやりません。

なので確実に目標を達成できるんです。

だから自分の商材を見つけて売る時も、
数字に沿わなければどんなに儲ける分野でも手をつけないんです。

チームを組む時も数字で計算して、私が何にどれくらい集中して、
どれくらいのリターンを得たいかを計算してからやるので、
チームが必要か必要でないかを把握できるんです。

平さまの会員さんは、
まず、具体的に「いくら」を「いつまでに」稼ぎたいかを
超具体的に書いたらその方法はすぐにわかります。

今現在ある広告でもリストをどんどん見つける事に集中するだけで
OK になりますし、

リストがどうしても見つからない場合は
広告の反応率を2%に上げる事に努力して数字を一致させればいいだけです。

1%を2%に上げるのは、大体ヘッドラインを
4回くらいテストしたらできます。

1億を稼ぎたいのであればその為のチーム作り、
10億を稼ぎたいのであればその為のチーム作りをしたらいいだけです。
やり方に変化はありません。

ウェイトトレーニングなどでもそうなんですが
ベンチプレスで100kgを上げるのは数字と期限さえ決めて
いればどんな障害者でも腕があれば可能なんです。

週に何gずつ、何レップずつ上げていけばいいか分かれば、
それに沿ってやるだけなんです。

大体、スポーツでも商売でも目標を達成できない人は
物事をがむしゃらに目かくしした状態でやるからできないんです。

ブレイン・ダンプをもう一度しっかりやらしてあげて下さい。
ブレインダンプを2週間に1回きちんと行っていれば、

迷うことなく、目標に向かっていけるはずです。
頭の中を整理することを教えてあげてください。

できるできないは、関係ありません。
ただ、整理できているかどうかの違いだけなのです。

Mr..X の教え1

1 <ビジョンとは到達したい場所の事>
   
  
  ・なぜそこに到達したいのか?
  ・到達するためにはどういう準備が必要か?
  ・どんなチームを組んだらいいのか?
  ・到達したい場所に、一人で行っても仕方がない。
   誰と行くのか?

2 <お金儲けはテクニックが1%で、マインドセットが99%>
   
  ・自分はどんなテクニックを持っているのか?
  ・そのテクニックは人の役に立つのか?
  ・そのテクニックで人に何を与えることができるのか?
  
  ・マインドセットに終わりはない。もうマスターしたと思った時
   マインドセットは錆ついていく。

3 <期限付きの明確な目標を持て>

  ・いつまでに目標を達成するのか?プロジエクトを組んで行え。
  ・自分に少し負荷をかけた期限を決めろ。
  ・決めた期限は必ず守れ。死んでも守る決意ができなければ
   やらないほうがいい。
  

進化の法則 mrxからの手紙


今年もわずかです。

そして来年は必ず来ます。
あなたが、どんなに苦しんでいようと確実に明日はきて
来年も来ます。

不況を乗り越えるためにどうしたらいいのか?
(私は不況と思っていませんが)

そのための知恵をお伝えしたいとおもいます。

私が、大きな成功を手に入れることができたのは、
メンターであるMrxのおかげです。

もちろん、私自身もがんばりましたが、
人間はどうしても、挫折したり、悩んだり、さぼったりします。

そんな時、どうするか?

私はmrxのメールを読み、自分を勇気づけていました。

言葉は、人を動かすことができます。
きっかけを作ることができます。
勇気を与えることができます。

そこで、あなたを動かす、
何が何でも動かす10のメッセージを送りたいと思います。

明日から10日間に渡りお送りしていきます。
楽しみにしていてください。

あ、言っておきますが、私はあなたのチアガールではありません。
がんばってー!ファイトー!

ついている!と1000回言いなさい!
など、馬鹿なことは一言も言いません。

そんな言葉で動くあなたでないことも知っています。

明日からお話しする10のメッセージ、
これを聞くだけで、あなたは毎日進化できるはずです。

そして、最終日、あなたの人生を変えることになる

「あるテープ」を聞いてもらいます。およそ41分30秒。

この41分30秒が、来年のあなたの年収を倍増すると断言できます。

私のリスト13万人にメッセージは送りますが、
私は、このブログを読んでくれている人を最も大切にしています。

私の孤独の旅、進化の法則を理解していると思うからです。
なので13万人に先駆け聞いていただきます。

そして、ブログを読んでくれている千人近くの方には、
もうひとつ、面白いものをプレゼントします。

楽しみにお待ちください。

では、明日からお話しする内容を書いておきます。
毎日確実に見てくださいね。

各メッセージは、1日しか掲載しません。
24時間たったら消してしまいます。

確実に読むようにしてください。

powerを手に入れるための10のメッセージ


1:目的にフォーカスせよ

2:VBLを手に入れろ

3:能力とチャレンジのバランスを取れ

4:収入額を明かしてはならない

5:最高の女をナンパしろ

6:敷居をあげろ

7:お客をエキサイトさせろ

8:クレームという小切手を受け取れ

9:頭ではなく、ハートで理解しろ

10:大切な人を大切にしろ


それでは明日!

2009年11月30日月曜日

mrxに冷笑されました。断射の業

この写真を見て笑わない人はいません。

以前は、いべりこ豚とか、肥大しすぎた肉まんとか言われていました。

私も苦しい時はこの写真を見て笑い元気になります。
しかし、笑っている場合ではない事件が起きました。



なんと、彼は肉体改造を行い、現在の写真よりも
シエイプアップ(この写真よりも10キロ減)

体重は減りましたが、仕事も収益も倍増したのです。

彼(Mさん)は言います。
「もし肉体改造をしなかったら、いったいどうなっていたか・・・」

もちろん、体重が減ったから仕事がうまくいき始めたという
わけではないと思います。

しかし、やる気と元気つまり意思の力がみなぎってきたと言います。

彼のダイエット方法は、
1.食事制限
2.自転車
3.サーキットトレーニング
4.サプリメント

この4つです。
恐ろしいほどストイックに行いました。
普通の人はまねできないかもしれません。

しかし、できる人はいるのですから、
挑戦してみてほしいです。



彼(Tさん)はさらにすごいです。
なんと40キロ近くダイエットを行いました。

方法は、Mさんとほぼ同じ。自転車はやっていません。
Tさんを過去知っている人は多分、誰かわからないと思います。

Tさんは、起業しコンサルとして、実業家として歩み始めました。
私も仕事を依頼していますが、素晴らしい成果を上げています。

やはり、肉体改造が成功したおかげといいます。
彼は、英語も堪能になってきました。すごいです!

彼が話す英語はここで聞けます。

http://www.improbic.net/con/v6000/



私。この写真の時よりも痩せ、もう少しで20歳の時の体重になります。
と同時に、20歳の気力がよみがえっています。

精力を抑えきれません!
Xに自分でする行為を禁止されました。

今、断射の業に入っています。

廣田さんです。すさまじいほどの肉体です。

彼は、女を相手にしません。
というか、この肉体を男がほおっておかないようです。



彼の会社は、工務店で日本一になりました。
その過程が本になります。

あ、Tさんの肉体改造、Mさんの成果も本になります。
有名な出版社から出ます。

進化の法則、チエンマイセミナー
参加者は、噂ですが、

・24時間で数億円の売り上げを上げた
・毎月100万円利益
・2ヶ月で商材を500本販売

など、驚異的な売り上げを上げています。





11日間の苦行を乗り越えた私たちは進化しました。
先生であるMRXがお金に関する原理原則を話しています。

いつ公開がストップするかわかりません。

彼は、気まぐれで、人のことを考えない人ですから・・・
興味のある人は必ず聞いておいてください。


http://copywritingnews.blogspot.com/

2009年11月20日金曜日

Mrxの1億円を集める方法

メールを整理していたら、Mrxからの興味深いメールが
出てきましたのでシエアしておきます。

平さま、

「1億円を集め事業を開始し2年後に売り払う」ですが
1億円を集めるのは可能ですが、
2年後に売り払うのは難しいと思います。

不可能ではないですが。

基本的に投資家はリターンを他の投資のリターン以上
求めますので、そのリターンを2年でもたらすのは難しいと思います。

投資家を集める方法などを調べてみましたが、
以下のようなステップです。

ステップ1: 投資家の特性を理解する

投資家を見つける為には、具体的に『どんな人間』が
投資家になるのかを理解しなければならない。

投資家のポテンシャルを持った人間の特性が分かれば
探しやすくなる。

投資家は大体以下のような感じ

・年収は最低1000万円以上
・年齢は40歳~60歳
・資産は最低1億円

・起業の成功経験がある(ビジネスの可能性を理解している)
・投資のリターンを得るのに5年~7年待てる
・ビジネス自体が本来好きで、色々アドバイスをしたがる

・大体1500万円くらいなら投資しても良いと考えている
・他の投資家友人を数人持っている
・自分自身、経験があるビジネスの市場に投資をしたがる

・友人の紹介でない限り投資はしたくない
・5~7年リターンを待てるが、大きなリターンが欲しい

ステップ2: 近所の投資家を見つけよ

投資家はなるべく近所、同じ地域で見つけた方がいい。
投資するビジネスが近くであればあるほど、彼らにとって不安が少ない。

なので、できるだけ近所で投資家を見つけよ。

ステップ3: 投資家の溜まり場を見つけよ

投資家は道端では見つからない。

投資家は単にお金を持っている人間ではなく、ビジネスで成功した
経験がある人間。

ビジネスで成功した経験がなく、貯金や資産相続で
お金を持っている人はビジネスに投資するほど勇気がない。
夢もない。

しかも市場が同じであれば、理解してもらいやすく
投資もしてもらいやすい。

積極的にビジネスで成功した経験がある人間が集まる場所に
参加し、顔見知りになる事。

しかも自分が立ち上げようとするビジネスの
市場に関する人が集まる場所。セミナーなどは一般的に成功者は
あまり参加しない。

すでに成功した人間が集まる場所を見つけるのが鍵。

1人資産家の友人ができると、他の資産家をどんどん紹介してもらいやすくなる。
1人の友人を大切にせよ。

ステップ4: 投資家は一人では投資したくない、グループで投資したい

投資家は一般的にグループで投資をしたがる。一人でリスクを負うのは
怖くて決断ができない。
なので、彼らは投資家グループなどに参加しているケースが多い。
地元の投資家グループが集まる行事などはないか調べる。

ステップ5: 投資家が求めるリターンを知る

投資家はボンド、株、不動産など複数の投資をしている。
それぞれローリスクからハイリスク、ローリターン、ローリスクと分散して
すでに投資している。

彼らがビジネスに投資する一番の理由は、以上の投資以上のリターンを
なるべるローリスクで得たい為である。

なので彼らが求めるリターン率を知る必要がる。

一般的に、

ボンド(ローリスク) = 年間5%
不動産(ミドルリスク) = 年間10%
株(ハイリスク) = 年間20%

というリターンで計算している。

彼らがビジネスに投資する場合は、5~7年で7倍のリターンを
求めるケースが多い。 ビジネスに投資するのは最もハイリスクなのは
承知なのだが、彼らが熟知している市場のビジネスである場合、
可能性が高ければ投資の決断をする。

このリターンを彼らにどうやってもたらせれるか、を考える必要がある。

ステップ6: 3つのタイプの投資家

投資家には3つの性格タイプがある。それぞれの投資家には投資に
対して違う考え方、気持ちを持っている。

タイプ1: 経済主義: 純粋に資産を増やしたい

タイプ2: 快楽主義: ビジネスが好きで、何か新しい事業を誰かが
      始めてその会社の成長を見るのが好き

タイプ3: 愛他主義: 社会や経済、若者、地域に貢献したいと考えている。

それぞれのタイプをよく理解し、自分の投資家が何を一番求めているかが
分かる必要がある。

ステップ7: 完璧なチームの構築


ビジネスで成功経験がある投資家がまず見るのは、その投資する会社に
完璧なチームが構築されているか否か。チームの良し悪しで会社の
成功が決まる事を彼らは理解している。

なので、まず何よりも会社のチームに力を注げ。

ステップ8: 完璧なビジネスプラン

ビジネスの成功は、マーケティング、コピーライティング、ビジョン、
目標、戦略など具体的なビジネスプランにかかっている事を投資家は
理解している。なので、ビジネスプランを完璧にせよ。

ステップ9: 投資家はビジネスに口出ししたい

基本的に投資家は投資するビジネスに関わりたい。お金だけを
出して、はい、では無い事を理解する。 なので彼らは事あるごとに
ビジネスプランや戦略などに口を挟みたがる。これが原因でビジネスの
方針がぶれてしまう事が多い。

投資家を見つける際は、この事を最初に理解しておく事。

なのでメンターになってもらいたいような投資家を見つけよ。

ステップ10: 目標のリターンが得れる時点で投資家は去る

基本的に投資家は長期的な目で投資をしてくれる物だが、
目標のリターンが得れる時点で、去る事がほとんど。なので
これを理解しておき、最初の時点で彼らときちんと契約をむすんでおく事。
まずは彼ら投資家にとって一番良いオファーを出さないといけない。

・・・・・

7年くらいの目で見て、ハイリターンを彼らに与えられるよう
確実なビジネスプラン、チーム、などを整えておき、確実に自分に
あった投資家を見つけるのが一番だと思います。

Mrx

Mr.Xがブログで興味深い資産の話を公開しています。

http://copywritingnews.blogspot.com/

平秀信

2009年11月16日月曜日

mrxと大富豪との会話

mrxからメールが届きました。
旅の途中で大富豪に会い意気投合したそうです。


先日、一緒にカクテルを飲んでいた際に
こんな会話がありました。

mrx 
「あなたはいくら資産がありますか?
 そして不労所得はいくらですか?マジ話で教えて下さい」

大富豪
「資産の額は実は知りません。多分900億円か2000億円
 位だと思いますけど。不労所得は毎月4億円いしかないですよ」

mrx
「なぜ、自分の資産の額を知らないのですか?
 私は自分の資産の額を知っていますよ。
 ちなみに不労所得で毎月4億円はいいですね。
 
 年間50億円くらい働かずにもらっているのですか。
 私もそれくらい欲しいです」

大富豪
「私が自分の資産の額を知らないのは、あまり考えた事がないからですよ。
 それより私が興味があるのは君のような若い人にお金を渡して、
 そしてビジネスを立ち上げてもらう事だ。
 
 そしてそんな感じで彼らが始めたビジネスが成長したら
 なぜか毎月報酬を私に払ってくれるのだよ。

 頼んでもいないのに。
 
 でも、気持ちが嬉しいから受け取っているよ。
 若い人たちがビジネスを始めて成長していくのを見るのが
 一番の喜びだよ。 ビジネスは国を支える唯一の存在だからね。
 私はあまり寄付はしないが、若い人にビジネス資金をあげるのが
 好きなのですよ。」

Mr.X
「なるほど。では、お金を稼ぐ事自体が楽しみではなくて
 人が成長するのを見るのが好きなのですね」

大富豪 
「そうですね。君は若いのに飲み込みが早いね。
 もし良かったらお金を上げるからビジネスを始めてくれないかね?
 面白いプロジェクトなどはないかね?」

Mr.X 
「ええ。いいですけど。お金は必要ないので、あなたと
 たまに遊べるのであれば、是非何かビジネスをやってみますが」

大富豪 
「そうかね。では、私は実は運動が好きなのだが。
 君は何か運動はするかね?」

Mr.X
「少しだけ格闘技が好きですけど。あなたはお年寄りだから
 無理なのではないですか?」

大富豪
「ああ格闘技かね。実は私はこの8年間格闘技にはまっているのだよ。
 では、私の家にスパーリングができるジムがあるから是非来なさい」

Mr.X 
「はい、分かりました。ちなみに話は変わるのですが、
 あなたは愛人はいますか? 大富豪は愛人がいるものだと思うのですが。」

大富豪 
「はっはっは。私はもう年寄りだからもう若かった頃みたいに
 多くの愛人はいないよ。今は4人くらいしかいないかな」

Mr.X 
「素晴らしいですね。あなたは最高の年寄りですね」

大富豪 
「ありがとう。でも奥さんは必要だよ。奥さんがいなかったら
 今のように成功はできなかったと思いますよ。精神面で。
 でも肉体面では、やはり若い愛人がいた方が楽しいよ。
 バイアグラを使っているよ。」

Mr.X 
「なるほど。あなたは興味深い人ですね。
 ちなみにあなたの一日のスケジュールはどんな感じですか?
 参考にしたいのですが」

大富豪 
「スケジュールかね。まずは私は朝5時半におきるよ。
 ベンジャミン・フランクリンも言っていたように
 早起きする男は知恵、資産、健康が手に入る、というように
 早起きを毎日しているよ。

 そして、1時間くらいウォーキングとヨガをするよ。
 そして、朝ごはんを食べたら、3時間くらい書き物をするよ。
 書く事が好きだからね。 それが終わったら、プールで泳ぐか
 格闘技を練習するよ。 昼ごはんが終わったら、君のような

 若い人たちとビジネスの話をするよ。そして不動産を見に行くよ。
 それが終わったら、また1時間くらい運動して、家に帰って
 家族と映画を見て、本を読んで寝るよ」

Mr.X 
「なるほど。でも愛人との時間はいつなのですか?」

大富豪 
「愛人かね。愛人は月の半分くらい出張といつわって
 違う国に連れていってそこで過ごしているよ。はっはっは」

Mr.X
「なるほど。では、月の半分は家族と、そして月の半分は愛人と
 暮らしているのですね。いいですね。最高何日くらい愛人と
 時間を過ごした事がありますか?」

大富豪 
「愛人と過ごす時間は最高1ヶ月が限界ですね。
 それ以上いたら飽きてしまいますからね」

Mr.X
「なるほど。興味深いコンセプトですね。あなたの生活を全てを本にしたら
 売れそうですね。 私が買いますよ」

大富豪 
「はっはっは。本を書いたら奥さんにバレてしまうではないですか。
 それは避けたい所ですね」

Mr.X
「分かりました。では、私は向こうに座っているいる可愛い女を
 ナンパしたくなりましたので、また後で戻ってきます」

大富豪 
「分かりました。では、また話しましょう。
君がナンパ成功するのに200ドルを賭けよう。はっはっはっは。」

Mr.X 「さようなら」

Mr.Xがブログで興味深い資産の話を公開しています。

http://copywritingnews.blogspot.com/

平秀信

2009年11月14日土曜日

2009年11月13日金曜日

社長が会社の目標を達成する簡単な方法

社員が本を出す?社長をさしおいて!

下克上か、裏切りか?果たしてその真意は?!

というほど大げさなことではありません。

社長が会社の目標を達成するための
簡単な方法を解説しました。

1500円で1500万円を手に入れる価値はあります。
このブログで売り込みはしたくないです。

しかし、売り込まずには入れれないほど
良い本です。

http://www.amikurahiroshi.com/cyoueigyou/

<読者さまの声>

平先生、網倉さん 本を送って頂き、本当にありがとうございます。
9月にDMで400通モデル新車モニターを募集しました。
10件問い合わせがあり、4件成約しました。
4件ほど断って次回の企画を、待ってもらいます。報告です。


網倉さんの「活躍の場」の話は本当にドキッ!としました。
これは社長向けの本ですが、次は社員向けのスタンス本を出してください。
まとめ買いします!

https://www.improbic.net/con/shikumi_amazon/

2009年11月6日金曜日

進化の法則 コピーライティング

私たちが毎日にようにスキルを磨いているのが、
コピーライティング力だ。

必死になって、コピー力、感性、人を動かす言葉
などを学んでいる。

しかし、残念なことに、そんなことを学んでも仕方がないのだ。
そういう人が多いので、私たちは助かるのだが。

私たちの目的は、商品を売ること。
これだけだ。

コピーがうまくなることではない
私たちは経営者であって、コピーライターではない。

私のメンターであるmrxは経営者ではなく、コピーライターだ。
しかも、そのスキルは世界一。

私は世界一のコピーの先生に学んだ。
彼はこういう。

馬が最高の馬でなければ、その馬には乗らない。

つまり、商品が最高のものでな限り、コピーは書かないという。
なぜなら、どんなにいいコピーを書いても、
商品以上には書けないからだ。

最高のコピーを書く秘訣は一つ。

商品を知ること。徹底的に商品を知る。

1.本質
2.効果効能
3.メリットデメリット
4.スペック
5.ベネフィット
6.開発秘話
7.メッセージ
8.コンセプト
9.新しさ
10.使い方
11.ライバル商品との違い
12.保障
13.色、形、重さ、匂い
14.モニターの声
15.アンケート
16.いつ使うのか?
17.どこで使うのか?
18.誰が使うのか?
19.どんなふうに使うのか?
20.価格
21.商品が解決できる問題は?
22.商品で何を伝えたいのか?
23.その商品はお客に何をもたらすのか?
24.買ってもらいたい人、買ってほしくない人
25.テスト結果

こういうものを徹底的に考える。
そして、商品のすべてを知る。

その時点でコピーは完成したと同じ。
後は、文章のうまい人に、

1.引き金を引く言葉
2.お客を動かす言葉
3.お客を振り向かせる言葉
4.欲望に火をつける言葉
5.必要性に気が付く言葉

などを使って、セールスのステップにのっとって
書いてもらうだけ。

いいコピーが書けないのは、商品のことを知らないから
書けないのである。

あなたは社長。なので、商品のことは一番知っている。
後は、少し文章のうまい人に広告を作ってもらうのだ。

mrxに教わった進化の法則では、コピーを最大に引き立てる
セールスステップがある。

私がひそかに行っている会議、11月の「平秀信の戦略会議」
で教えたいと思う。

いつも少人数(15名)で行っている、
なので、席はそうない。1-2名このブログを見ている
人を招待(有料75000円)したい。

以下のアドレスに申し込んでください。
hidenobulife@improbic.com
私への直通メールとなっています

2009年11月4日水曜日

進化の法則 レンガの壁を破るもの

今日は年に一回の大きなセミナーだ。
約500名が参加する。

情報ビジネス、コンサルビジネスの究極のセミナー
となる。

その様子は後日お話しします。

以下は私の大好きな英語の文章です。

進化の法則をお話ししていますが、
進化の法則で最も大切なものは、


意思の力です。


意思の力には容量があります。
1日中同じ意思の力で働くことはできません。

意思の力が最も強いのは朝です。
だから、男のチンコは朝が最も強い。

朝の時間にやるべき仕事を全部こなす。
これが重要です。

以下を意思の力が弱い人に頭に叩き込んでほしい。

■The brick walls are there for a reason.
The brick walls are there to give us a
chance to show how badly we want something.

Because the brick walls are there to stop
the people who don't want it badly enough.

They’re there to stop the other people.

レンガの壁があるのには理由がある。
レンガの壁は私たちがどれだけやりたいのかを証明するためにある。

なぜなら、レンガの壁はその欲望が不十分な人を阻止するから。

(本気なら壁を破ることができるし、
中途半端な気持ちの人は壁にブロックされる)

2009年11月3日火曜日

憎しみ合う社員

内の社員は仲がいいと思っていた。
しかし、それは間違いだった。

私の秘書の田口は、とても人が好さそうに見える。
上司にも、同僚にもきちんと接する。

しかし、裏の顔があった。

何かを書く田口


書かれた本音


何かを書く平


書かれた言葉


書いた後すがすがしそうな平


よい休日を。

2009年10月29日木曜日

進化の法則 理解できないパッション

お客さんが行動に移す、つまり商品を買うとき

どういう気持「感情」をもっているのか?

そこを深く理解しているとセールスは簡単になる。

お客さんは、商品を欲しいわけではない。
お客さんは、結果がほしいのだ。


ダイエット食品を欲しいわけではなく、痩せたい。
成功するノウハウがほしいわけでなく、お金がほしい。


1.お客さんは、痛みを解決したいと思っている。
2.今すぐに。
3.そして、その商品は自分の所にしかない。

これが理想だ。

では、痛みがない時はどうしたらいいのか?

痛みを持たない商品。

例えば、英語教材。

100人に英語を話せるようになりたいですか?
とたずねれば、80人以上は話したいと答える。

では、勉強しましょうよ、といっても、やらない。
必要性を感じないからだ。痛みとは必要性だ。

必要性を感じさせるには、どうしたらいいのか?

そこで出てくるのが
、理解できないパッションである。

理解できないパッションを探し出し、

引き金を引く言葉を投げかければ、

痛みを感じない商品でもお客さんは購入に走る。

しかも、全速力で買いに行く。

買っても買わなくてもいいと思っていた商品を
何が何でも手に入れる!という気持ちになる。


理解できないパッションとは・・・

例えば、中学生の子供がいる父親がお客さんとする。

私たちは、英語教材を売りたい。

父親は全くやる気はない。興味はあるが緊急性も
痛みも感じない。

しかし、世の中はグローバル化する。もうすぐ小学校から
英語が必修となる。英語のできないものは次世代は
生き抜けないと感じている。

自分はできなくても子供だけには・・
そういう気持ちが動く。

もし、自分の子供だけ英語ができなかったら・・・

胸が苦しくなる。
みじめだ。
子供がかわいそうだ。

子供にだけは英語をマスターさせたい。
これが理性では理解できないパッションである。

痛みのない商品は、

理解できない、お客自身も理解していない、
潜在的にあるパッションを見つけ出した者が勝つ。

そして、引き金を引く言葉を言う。

「もし、お子さんが他の子より英語ができなかったら
どうしますか?」

2009年10月26日月曜日

進化の法則 3つの約束

進化するためには、3つの約束をしなければならない。

進化とは、コアを見つけコアに基づいたライフスタイルを生き
お客さんに価値を与えることで、利益を得ることである。


3つの約束

1.知っているという心を捨てろ

私の話、mrxの話、その他先生の話
あなたはすでに知っている話が多い。

知ってはいるが、それを活用できていないだけのこと。

誰かに何かを聞く時、
すでに知っているという心が最も邪魔になる。

この心があると何も得ることができない。
あなたの知識が進化を止める最大のものなのだ。

まずは、知っているという心を捨て
素直な気持ちで人の話を聞こう。

2.10年以上成功している人の話を信じろ

少しだけ成功しただけで、成功本を出したり
セミナーを開く人がいる。

そのような人の話を聞けば、進化するどころか
害になり退化してしまう。

本、最近の本は80%が自慢話。
自分はうまくいきました。その方法を教えますというやつだ。
人の自慢話を聞いても仕方がない。

セミナー、コンサルタントはお金がない時にセミナーを開く。

本、セミナー、教材。

10年間成功している人は、少し、信じてもいい。
それなりの結果を10年間出しているのだから。

できれば、20年間成功している人の話、
さらにはその話が原理原則であり、

いつの時代でも古びない言葉ならさらにいい。

例えば、松下幸之助のような人の話だ。
そういう人の話を聞きビジネスに生かそう。

3.最も身近な人に学べ


私たちは、ビジネスを始めた時の気持ちを忘れる。
それが最も大切だと知っていながら、

創業時の苦労を忘れてしまう。

絶対に忘れてはいけないのは、
助けてくれた人、だ。

助けてもらったら返さなければならない。
なにを忘れてもこのことは忘れてはならない。

私たちは成功し、進化していくと
初心を忘れる。

一番大切なのは、身近な人の声を無視しないことだ。
人は成功すると身近な人を遠ざけてしまう。

最も危険だ。

うっとおしい。文句を言われる。自分のだめな時を知っている
野で恥ずかしい。遠ざけてしまう。

そして、初心を忘れ、退化の道を歩む。

お客さまは常に初心者なのだ。
初心者の気持ち、創業時の気持ち、友人の声、お客様の声を
忘れないようにしよう。

2009年10月23日金曜日

見込み客を集める日常

チエンマイの進化の法則セミナーで教わったことは

見込み客を集めること。これに集中した。

会社が苦しくなるのは、お金がないから。
お金がないのはお客さんがいないから。

お客さんを集める。見込み客を集める。

安定的に、継続して。

それが起業家の必修の仕事だ。

最優先事項は、「見込み客を集めること」

では、どうやって見込み客を集めるのか?
それがマーケティングだ。

マーケティングのテクニックで最高のものが
「紹介」である。

見込み客を紹介してもらう。その人が商品を買ってくれる
確率は、広告で集めた見込み客よりもかなり高いはずだ。

1.紹介してもらい商品を売る。

2.リストを獲得してバックエンドを売る。

この流れを作りたい。

紹介とは、友人、知人、先生、弟子、色々考えられるが、
一人一人の紹介より、

1.JV
2.アフリエイト

を考えていった方がいい。

強力な紹介とは一朝一夕でできるわけではない。
まずは、紹介料を払い紹介してもらうアフリエイト
共同で販売するジョイントベンチャーを狙う。

この場合、相手に利益を与える。
これを第一に考えたい。

紹介を使う場合は、最大の利益を相手に与える。
これが原則だ。

しかし、それでは自分が儲からない。
なので、バックエンド商品が必要になる。

バックエンド商品を用意できた時点で、
紹介を依頼することになる。

紹介の次に強力なマーケティングは
「無料プレゼント」

無料で相手の抱えている問題を解決する
ノウハウを提供していく。

仮に私の会社に営業マンが来たとする。
その営業がパンフレットを出し、
商品説明を始めたら、

私は帰ってくれというだろう。

しかし、商品説明はしないで、御社の課題はなんですか?
私で解決できるかもしれません。といい、

私の相談に乗り解決策を提示してくれたら
無条件でその営業マンから商品を買うと思う。

お客さんの痛みを解決するもの。これが最大の無料プレゼントだ。

お客さんの痛みを想像し、それを解決するノウハウを作る。
それをプレゼントする。

リストを獲得する。

商品を販売する。

このステップをよく考えてほしい。

2009年10月22日木曜日

mrx はいった。「女のあそこがびしょ・・・」

進化の法則は日常を変えることだ。
今までの怠慢な日常を進化した日常に変える。

進化した日常とは、mrxのいうには

「普通の日常を紙に書き、女に見せた時
女のあそこが興奮でビジョビショに濡れるか?」

それほどの日常を過ごさない限り進化できないという。

女が歓喜するほどの日常
そんな日常を過ごすことができるのか?

話は変わるが、
私は今ユニクロ柳井会長の本をよく読む。

柳井会長の日常は超ハード。
その日常を知ったとき、

私のあそこは興奮で勃起した。

起業家のあそこを勃起させるほどの日常。
そんな日常が実際にあるのだ。

私たちは、怠惰な日常を変えなければならない。

今私が実践している日常はこうだ。

・朝6時半起床 腹式呼吸法を5分間行う。
(このことにより、体内の炭酸ガスを吐き出すと同時に
インナーマッスルを鍛える)

・スーパーシエイクを準備。出来上がるまでの間
サーキットトレーニングを行う。(20分ほど)

・シャワーを浴びる。

・スーパーシエイクを飲む。

・英単語の暗記を行う。インデックスカードとV6000ソフトを使う

・英語音読を1分行う。

・8時会社に出勤。
 見込み客獲得のための仕事を行う
 急ぎのメールを返信する
 ブログを書く

・12時まで上記作業を行う。

・12時から1時まで食事(基本的にソバのみ)

・1時から自由行動
 
 映画を英語で1日1本見る
 本を3冊読み、その内容をセミナーで話せるまでにまとめる
 
 デイリーメールの質問に答える
 見込み客を獲得するためのアイデアをBDする。必ず一つのアイデアを出す
 
 コンビニで雑誌を3冊立ち読みする
 アイデアを孵化するために散歩を行う。浮かんだアイデアをまとめる
 
 腹筋100回、腕立て伏せ50回、スクワット50回、蛙20回行う
 瞑想し今日の出来事を振り返る
 
会社は低迷期を抜け出し復活の兆しをみせ
社員のモチベーションも高い。

目標を変えた。

上方修正した。

そして、そのための戦略を実行中。

プロジクトごとに担当者を決めデイリーメールを行い
目標達成に責任を持つ。

担当者の責任感には頭が下がる。

プロジクトを始めるのは簡単。
しかし、終わらせるのは難しい。

目標を決め必ず達成する。
その熱意が重要。

社長と社員チームの情熱がお客様に価値を与え

利益を生む。

進化の過程は厳しい。しかし、必ず結果が出る。それが進化の法則だ。

次は見込み客を集める日常を教える。

2009年10月9日金曜日

進化の方法 ―プロジエクトを終わらせる方法

Mrxは自分でプロジクトを考え確実に終わらせる。

しかも、Mrxはそれを全てメールで行っている。

今日はマラッカ、明日はシンガポール、そしてソウル・・・
Mrxがどこにいてもプロジクトは毎日進行していく。

確実に前に進む。

しかも、Mrxの行うことは、担当者の質問に答えるだけ。
彼の仕事は質問に答えるだけ。
それだけで、プロジクトは進行していく。

もちろん条件はある。

条件その1:メンバーが全て天才であること

(天才とは、プロジクトを達成することが大好きで達成する
 ことに責任を持っていること)

条件その2:仕事が好きであること

(仕事が好きということは、自分が進化したいと思っていること)

条件その3:プロジクトは7名以下で行うこと

(行きすぎたコミュニケーションが取れる最大の人数は7人)

条件その4:メールが打てること

例をお話しします。

プロジクトX:情報商材を一つ作ります。
(情報商材はすべて「コア」に基づいたものとします。)

1.調査

2.個別コンサル

3.資料集め

4.作成

5.PPC広告出稿

作成期間14日間

担当者 酒井



担当者に上記の方法を教えます。そして、Todoリストを作ります。
毎日、酒井から私に対してメールが届きます。

メールは、Daily Mail と呼びます。

メールは帰宅前に書いて帰ります。
メールには、

1.今日行ったこと

2.成果

3.問題点

4.質問

この4点を書きます。

例えば、

1.今日行ったこと

飯田橋駅前で53人に対しアンケートを行いました。

2.成果

有効なアンケートは53名中36件でした。

3.問題点

二日間でアンケートを300件集めきれない。
どうしたらいいか?

4.質問

他の作業に時間が取られ、アンケートを取りに行けません。
アルバイトを使っていいでしょうか?


平の答え (質問のみにこたえる)

OK。アルバイト料は800円以内。
飯田橋駅傍に理科大がある。その学生を雇うといい。
アルバイトには、声のかけ方、アンケートの取り方、
などをロープレを行ってから実施すること。

このように行います。

今7つほどのプロジクトを進めていますが、
毎日担当者から「成果」が上がってきます。

目に見えて成果がわかるので期限までに完成するか
先を読むことができます。

私も5つほどの会社を行き来していますので、
社員への指示はほぼメールで行っています。

今までのように、きまりのないメールをやり取り
していましたので、最後には誰が何を言っているのか
わからなくなる時がありました。

しかし、このDaily Mail式にしてからは、仕事がスムーズに
進むようになりました。

もちろん、これがすべてではありません。完全でもありません。
私は、Mrxがやってみて、平さんdaily mail いいですよ!
そう言われたので試しているのです。

メンターの言うことは疑わずやってみる。
駄目ならやめる。そういう素直さ、潔さが大切です。

2009年9月24日木曜日

進化の法則 情報は無限にある

旅に出る前にmrxにメールを送りました。

旅で危険な目に会った時自分を守りたい。
だから、ボクシングを習いに行くことにした。

(なぜボクシングなのかというと、私の住んでいる
神楽坂に帝拳ジムがあったからです。)

で、こういうアイデアを思いついた。
どう思うか?という内容のメールです。

平:ボクシングを始めました。かなりハードです。
家の近所の帝拳ジムというところで練習しています。

トレーニングはおおよそ1時間くらい。

縄跳び、シャドー、サンドバック、腹筋、腕立て、
縄跳び、シャドー、終了。

そこでコーチに、最初は舐められていました。
「お前その年で本当にやるのかよ・・・やめておけよ。
俺たちは遊びじゃないんだ。」という感じ。

しかし、私は旅に出る前なので走りこみや腹筋などを
家で行っていましたから、トレーニングをなんなくこなしました。

ジムでも真剣に練習をしていましたから、コーチも
認めてくれ、そのうち打ち解け、少し話はじめました。

私がいつも面白いことを言うのでコーチは話に乗ってきて、

私が練習をやりながら考えていたことを提案しました。

1ヶ月間私はトレーニングをやる。その後旅に出る。

ここに将来有望な選手はいないか?
その子と私が出会う。その子にボクシングを教わる。
私はビジネスを教える。

3ヶ月後に、ネットビジネスで結果を出す。
その3ヶ月間を本にしたい。

で、私がボクサーに教えていくこと、10から30個くらい。
ビジネスのマインドセットを教える。

ボクサーに教える第1のマインドセット
これ、mrxはどう考えますか?

その答えが以下だった。

素晴らしい答えだ。

自分が何かを教えようと思った時、漠然と考えていても
先に進まない。

しかし、ステップバイステップで
順番を付け書いていくと割と簡単に書ける。

そうか、このように頭の中を整理していくのか!
と、スパークした瞬間でした。

さらに、このステップを細かく分解していけば、
本のレジメになる。

そのレジメに沿って、経験したことを加味していけば
情報となる。

その情報は実践に基づいたもので、興味深く
将来に不安を持つスポーツ選手なら欲しい情報ではないか?

以下がmrxの答えだ。

平さま、興味深いですね。
ボクサーに教えるマインドセットですが、以下になります。


1:悪い人と良い商売はできない。

悪い商品を良いお客さんに売る事はできない。

2:問題を解決する以前に問題を避けた方が早い。
多くの人は問題を解決する事に時間をとられすぎている。
一番楽なのは最初から問題が起こらないように予防しておく事だ。

3:最低20年続けられる、と思わない事は初めからしない方が良い。
人間関係、ビジネス、全てに共通する事。
長い期間続けられると確信が持てない事は避けた方がいい。

4:お金と幸せは別々に考えた方が良い。

「お金をもっても幸せになれませんよ。」と騒ぐ人がいますが
これは「縄跳びがうまくなっても幸せにはなれませんよ。」と
言うのと同じ事。 

別に幸せになる為にやっているのではないのだ。

5:商売で最も厄介なのは何でもない、あなた自身なのだ。
「景気が悪いから商売あがったりですなあ・・・」とつぶやく人が
いますが、これは「天気が悪いからロードワークできませんねえ」
というのと同じ事。

やれなければならない事をしっかりやればいいのだ。

6:一言で商品/サービスの説明ができない物は売らない。

7:会計を勉強しなさい。


8:全てやる必要はない。一番大切な1つの事を確実にやればいい。

9:たくさんの資本を必要としない商売を始めなさい。

10:安売りでたくさんのお客さんを持つより、高い値段で
素晴らしいお客さんを少し持った方が楽。


11:あなた以下の能力を持つ人間を100人雇っても会社は成長しない。あなた以上の能力を持つ人間を1人雇うだけで会社は成長する。

12:誰かが理解が難しい話を始めたら、聞かなくても良い、
なぜならその人自身、何を話しているか理解していないだろうから。


13:利益率が高い商品だけを売りなさい。

14:例え一生儲からなくても幸せを感じられ、なおかつ儲かるビジネスをしなさい。

15:あなたが売りたい物を売るのではなく、お客さんが買いたい物を売るんだよ。

16:周りが不安に駆られている時には安心して大胆になりなさい、
逆に周りが安心し大胆になっている時には用心しなさい。


17:人より優れる必要はない、ただ自分が決めた事を最後までやればいい。
人と比べて勝っている劣っていると思う必要はない。ビジネスは自分との勝負。

18:過大評価も過小評価もされないようにしなさい。

19:尊敬できる商品を尊敬できるお客さんに尊敬できる従業員とパートナーと
尊敬できる方法で売りなさい。


20:質素に生きなさい。

質素に生きようが、豪遊しようが、自分の好きな事をしているのであれば
満足度はあまり変わらない。

自分の好きな事をなるべくお金のかからない方法でやれば良い。

21: 自信過剰になった時が終わり。

mrx

2009年9月16日水曜日

セールス

与えるという話をしていますが、

一般にセールスマンと呼ばれる人たちは、お客さんから
嫌われていると思います。

売り込まれる=何かを奪われる

と思われているからです。

セールスマン=与えてくれる

お客さんにそう思われたら素晴らしいのですが、難しいです。
しかし、考えてほしいのですが、

本当に難しいでしょうか?

仮にあなたが、何かに困っていて、その問題を解決して
くれる方法を教えてくれたらうれしくないでしょうか?

私だったらうれしいです。
また会いたいと思いますし、

その人がセールスマンなら何かを買ってあげたくなります。

「問題を解決する方法を教える。
これが簡単に教えられるなら苦労はしないよ」

確かにそうです。

何かを与えようとするとき、

一番いいのは、問題を解決する方法を与える。だと思います。
それはわかっているが、解決方法を提示できない。

では、トップ1%セールマンが全ての問題を解決する方法を
知っていると思いますか?

あり得ないです。
ほぼ知らないと思います。

問題の解決策というのは、自分が一番知っています。
自分以上に知っている人間はいません。

しかし、何かに躊躇していて、何かが障害になって解決できない。
そこにきっかけを与えてあげるだけでいいのです。

昨日mrxと話をしました。

少し悩んでいることがあったので、それを愚痴りました。
mrxは、

「わかります。私も同じ経験をしたことがあります」
と話、ある提案をしました。

その後の私の話は、席を切ったように、悩みを解決する方法を
自分で話し始めました。

そして、mrxをすごい!と勝手に思い込んでしまいました。

答えを出したのは自分です。

mrxはある提案をしただけ。


ある提案。これに意味はありません。

セールスマンはコンサルタントです。
上級コンサルタントは売り込みを絶対にしません。

問題を解決するのです。
それで、「じゃあ」と言っさる。

お客さんの気持ちが自動的に切り替わります。

追伸

余談ですが、昨日ある塾に参加してきました。
そこで、300億円企業と1000億円企業の社長さんが
セールスマンについて話をされました。

トップ1%、年間で7億から10億円を売るセールスマンは
セールスの話をしない。

私たちの会社がどうなればうれしいか?
どうすれば儲けられるか?

その話だけをしていく。
全く商品やサービスの話をしない。

仕方がないから、自分(社長)から
「お前何を売っているんだ。買ってやるからおいてけよ」

と言うそうです。

つまりトップセールスマンは、売り込まずに、相手から
売ってくださいとお願いされるということです。

相手に利益を与える。これだけを考えて取り組めば
結果はおのずと変わってくるのですね。

セールスマンにもレベルがあります。

初心者を1とするとトップ1%が5

その段階に応じ、社内で教育しなければならない。
まずはレベル1の段階の人は徹底的に基礎を教える。

爪、服装、言葉使い、ノートの取り方・・・
それをいやというほど叩き込まれる。

そして、心構え。ロジカルな話し方。メールの出し方・・・
A社の社長さんは、自らがセールスマンの経験が長く、
20年かけて、セールスマンンの育成プログラムを
作られたそうです。

見ると豪胆な人に見えますが、
やることは緻密。見事でした。

私の取引先でN社という1部上場企業があります。
取引先なので、悪口を言いたくありませんが、

この会社のセールスマン、素材はいいのですが、
基礎を教えられていない。
とにかく売ればいい。お客のことを考える必要はない。

アフターもメンテナンスも関係ない。
売ることだけがセールスマンの仕事。

結局、社内でセールスマンの教育ができていない。
教育しないので、素材は良くても質が上がらない。

やめていく。入れ替わる。成績も上がらない。
会社の売り上げも下がる。

教育、社長の力量が会社を決める。と、改めて思いました。

追伸

セールスとても重要です。

私たちの会社は、どの会社も社長自らセールスマンです。
もちろん私もセールスをします。

おおむね、社長は5億円から10億円の売り上げを上げます。
そうでなくては社長にはなれないのです。

リーダーも全てセールスマンです。
そして、リーダーと一般のセールスマンとの違いが一つだけあります。

リーダーになれないセールスマンは、その方法を教えることができません。
自分しかできない。こういうセールスマンはセールス能力は高いですが、

リーダーになったり、役員になったりすることはできません。

一生セールスマンをするのです。
好きならばそれでもOk。

しかし、セールスマンを引退し次のレベルに行きたいなら、
どうしても、自分の能力をしたの者に伝えなければならない。

つまり、ロジカルに説明できなければならない。

私のセールスの方法を教えます。
10のステップに分かれています。

1.見た目
2.所作
3.心構え
4.基本的な流れ
5.質問方法
6.プレゼンテーション法
7.UPセル
8.紹介受注
9.スケジューリング

この10ステップです。
まずは、1.の見た目から話していきます。

見た目をよくするには、まず重要なことが3つあります。

一つが、体脂肪率
一つが、女性は男性のどこを見るか
一つが、スーツの生地

この3つです。

なぜ体脂肪率が見た目に影響するのか?
しかも、セールスマンンも見た目に。
セールスマンはスポーツマンではなりません・・・

など続いていきます。

このように、自分の考え方、実践方法を人に
伝えられないと、偉くなれないのです。

では、どうするかですが、

教える場を作り、教えることです。
初めは何を話しているかわからないかもしれませんが、
自分の毎日の行動を思い出し、それを話していく。

本を読み、自分のスタイル!と思うセールス本を改良し
話す。など、ほうほうは色々あると思います。

セールスを実践するのが、成功への第一歩なのです。

追伸

ある塾の塾生を募集しています。

私が通っているある塾ですが、ハイレベルな塾です。
2000億円企業から25歳の若手経営者まで、

ありとあらゆる業種が集い、真剣に勉強しています。
塾長が素晴らしい方で、人と人のマッチングをして、
相互に伸びていく関係を作っています。

このブログを読まれている方の中から
ある塾に3名の入会枠をいただきました。

現在70名ほどの本当に小さな塾です。
もし、ここで勉強したいという人がいたら、
下記私の直通メールアドレスに連絡ください。
hidenobulife@improbic.com

私が連れていいき紹介します。

2009年9月12日土曜日

進化の法則 奪うか与えるか?

自分の本質的な価値

まずはこれを知る必要があります。

自分の持っている価値はなんだろうか?
コピーテクニック、マーケティングのスキル、指導力、・・・

表面的ではない、本質的な部分に焦点を当ててください。

本質的な価値を知ったら、今度はそれを「構築」してください。
そしてそれをいかにして多くの人に与えることができるのか?
それを考えてください。

「価値」

「本質」

「構築」

「与える」

各テーマについては、深く解説していきますが、
まずは、大きな枠でとらえてください。

大きな枠とは「自分の存在」です。

負けを好きになれ

多くの人は年商1億円の会社を作りたい、
だからこれを売ろう、と考えます。

1億円売りあげるために、仕方ないから、これを売ろう。
そう考える。意識的にではなく、無意識で考えています。

1億円の売り上げだから、1万円の商品なら1万個。
10万円から1000個か・・・・

これは、お客さんからお金を奪う考え方です。 

お客さんは、自分のお金が奪われるのが大嫌いです。
当たり前ですよね。

一生懸命稼いだお金ですから、
誰も奪われたくはありません。

しかし、お客さんは納得したものには、自分で払いたいものなんです。

思った以上にいいサービスを受けた。
そう思った時、気持ちよく財布を開きます。

みな、お客さんから奪おうと思っています。
無意識に思っているから、一層達が悪いのです。

与える。まずは与える。
本質的で価値のあるものを全て与える。

そう考えると、全てが変わります。

モンキーマインド

自分だけが得したい。
相手より得したい。
もっと儲けたい。

このような気持ちをモンキーマインドと言います。

あなたが、モンキーマインドを持っている限り、
ビジネスでも、人生でも成功を収めることはできないのです。

自分が受け取る以上の価値を与える。
10倍、100倍。もっとそれ以上。

それを約束してください。自分自身に。

成功し続ける企業と一時的な成功で終わる企業の違いはここにあります。
決定的な違いなのです。

お客さんは馬鹿ではありません。
自分から奪おうとしている人か、与えようとしている人か
わかるんです。

テクニックを使って、心理学を使って、誘導して
買わせても、買ってしまっても、心の中では感じています。

「この人は結局私に勝ちたいんだ」

こう、感じてしまいます。

「負けていい。与えたい」こう考えた瞬間に相手に伝わるものです。

セールステクニックは一切必要ありません。

進化の法則にしたがえば、テクニックが邪魔なんです。

テクニックが進化を止めてしまいます。
心理学、占い師の手法、すべて必要ありません。

相手のことを思う心以上に重要なことはないということです。
深く理解してください。

何度も言います。

1億円売りあげたいと思ったら、
なにをいくつ売って1億円と考えてはいけない。

自分は1億円の価値、本質的な価値をどうしたら、
自分の中に構築できるのか?と考えます。

成長するしかないということです。

自分の中の価値を高めていくには、自分を成長させるしかありません。
成長して、そのものを与えていく。

受け取ろうと思った瞬間にビジネスは失敗する。
与えようと思った瞬間にビジネスは成功する。


ビジネスとは、
誰に、何を、いつ、どうやって、どれだけ与えたいか。
だけだと思います。

1億円の年収が欲しい。しかし手に入らない。
こういう人は、おそらくこの部分に問題があるのではないでしょうか?

私や、mrxのマーケの話、コピーの話をかなり勉強しても
目標を達成できないのは、

どうしても目的地にたどり着けないのは、
あなたの与える価値が足りないのだと思います。

そもそも、価値のないものを与えていたのかもしれません。

どうやったら、多くの人に利益を与えられるか。
少しだけ自分が利益をもらえるか。
そう考えた瞬間にビジネスは発火するのです。

与えてください。

ひたすら与えてください。

それができるようになった時、
お金、もの、女性、・・・全てが向こうからやってきます。

お金の価値を忘れてください。
本当の自分の価値を見つけてください。

そして、それを与えてください。

この一言を忘れないでください。
頭に叩き込んでください。

「誰かが俺以上に得をしたら俺は本当にうれしい」

追伸

秘書の田口の作ったレポートです。
mrxの正直な気持ちが生の声で聞けます。

http://k.d.combzmail.jp/t/5p0o/808kd9y01fzwga9lh8/

2009年9月9日水曜日

進化の法則 価値

価値

人間、つまり私たち。
私たちは何に価値を持つのでしょうか?
これ、とても重要なことです。

私たちは何に価値を持つのか?
考えたことがあるでしょうか?

ちょっとこれ、考えてもらえますか。

お金に価値はあるのか?


ないです。お金自身に価値はない。
紙切れです。

では、お金とは何か?
このことを深く考えても仕方がありません。

とりあえず、何かと交換できる「紙」とでも覚えておいてください。
お金とは、その程度のものなのです。

もし、あなたがお金には価値があると思っていたら、
本質的、内面的に価値がないものを信じていたら・・・

お客さんの感じている、本当の価値を見抜くことはできません。

お客さんの感じている本当の価値を見抜くことが
できなかったら、あなたは生涯貧乏なままです。

だって、商品が売れないのですから。

なので、あなたは価値のないものを見極める能力
身につけなければならないのです。

こんな例があります。

猿がいました。猿にお金の使い方を教えました。

おもちゃのお金を猿に渡します。

バナナを差し出します。

お金と引き換えでなければ猿にバナナを渡しません。

初めは猿もなにをどうしていいか理解できません。

しかし、何度も繰り返していくうちに猿は、
お金を渡せばバナナが手に入ることを理解します。

理解したら、バナナを得るためにお金を持ってくるようになります。

お金があればバナナをもらえるので、お金を大切にします。

他の猿も真似をします。

猿全部がバナナを得るために、お金を差し出すようになりました。

お金に価値がある。お金があればバナナをもらえると
皆が思うようになった。

そして、おもちゃのお金を奪い合うようになり、
殺し合いが始まったのです。

驚きですが、最終的に雄の猿がお金を差し出し、
メス猿を買うようになったのです。

本当の話です。怖いですね。

自分たちも同じようなことをしていないでしょうか?

もうひとつ面白い話があります。

江戸時代に吉原という場所がありました。遊郭ですね。

そこで働く女で、花魁という最高級の女と
普通の売春婦がいました。

花魁はお金を持ったことがありません。
小さなころからお金というものを見せないで

お金がなんであるかということも
教えないで、芸と教養と男に尽くすことだけを
教え込んできた。

お金というものを一切見せないで、与えないでいた。

すると、花魁はお客がお金で釣ろうとしても動じない。
お客がお金で何かをさせようと思っても、

お金というものに価値を置いていないので、
なんの反応も見せない。

で、花魁という崇高な地位を築いていた。

ところが、お金で買われるということを
知っている普通の売春婦は、お金に媚、お金を欲しがりなんでもする
最低の女になり下がっていった。

花魁は本質的な価値を大切にすることを学んでいった。
なので、今のお金で一晩100万円単位の稼ぎがあった。

普通の売春婦は1万円くらいの稼ぎ。

その差は100倍。

本質的な価値を知っているかどうかで、
100倍の差が出てしまうのです。

男は、本質的な価値にお金を払う。しかも希少価値がある。
そこに魅力を感じる。

女にとってお金は意味のないことだから
もっと価値は上がる。

あなたがお金に価値があると思った時点で、
猿になるということ。

安物の売春婦になり下がるということです。

価値を上げるには本質的なものに注目していくしかない
のです。

ここでいう価値がわかれば、失敗が少ない。
投資で失敗するということもなくなります。

私も投資では痛い目に会いましたが、

お金に目がくらんで猿になっていたのです。
お金を追い求めれば、お金にしっぺ返しを食らう。

いい経験をしました。取り返しがつくのですから
いい経験です(笑)

明日は思考を逆にする話をします。

追伸

英会話を学ぶための面白い方法を公開しています。
普通の高校一年生が7日で3000単語を記憶した方法です。

英単語絶対記憶ソフトV6000
http://letter.v6000.jp/

英語が本当に話せるようになるのか?
昨日のブログに興味深い話を書きました。

2009年9月7日月曜日

英語は本当に話せるようになるのか?



私は旅をしているとき、基本的に英語で生活していました。

こういうとカッコイイですが、初めはほぼできない。
しかし、ある日を境に話せるようになってきました。

ある日とは・・・

英会話、日本人にとって永遠のテーマです。

とにかく話せない。

私には二人の娘がいますが、下の娘はペラペラ。
アメリカに住んでいるので当然です。

上の娘は話せる、聞ける。仕事で使っている。
という感じ。ペラペラではありません。

違いは何かというと、

英語に触れている時間の差。
これしかないです。

英語を話せる。使いこなせるようになるは、英語に触れる時間を多くし、
勉強するしかないのです。

聞き流すだけ、1日15分、1日1分、あり得ないです。

私が話せるようになった、ある日というのは、

mrxの言葉がきっかけでした。

「平さん、旅も一段落しました。次は進化です。
平さんが今一番やった方がいいと思うことは、
英語だと思います。

いままで何をやってもダメだった。家庭教師に1000万円払ったけど
駄目だったのですね?

このチャンスを逃したら、もう不可能です。
これから3ヶ月間、仕事も何もしないでください。

英語を勉強してください。
3ヶ月間、プログラムを組み行ってください」

ということで、マレーシアのクアラルンプール(KL)に3ヶ月間
滞在し、英語を勉強しました。

そして、3ヶ月後、ペラペラではありませんが、話せるようになったのです。

mrxがKLに遊びに来た時、「平さん、素晴らしいですね。ここまでになるとは
思いませんでした。もう次の段階に進めますね」

と、ほめられました。

私は、どんなことをやっても英会話はできないと思っていました。
実際22年間も学んでも話せないわけですから。

で、行ったことが、mrxの教えです。

ものすごく単純です。

「平さん、英単語を3000語1か月以内に暗記してください。
インデックスカードに書いてひたすら暗記してください。


注意してほしいことは、暗記する方法を勉強しない。ということです。

人は、何かを行おうとするとき、その方法を効率的にできる方法が
ないか調べたり、学んだりします。

それに時間を費やします。そして、学んだ気になってしまいます。

しかし、全く身につかない。
勉強するだけで実践していないからです。

私がコピーを人よりもうまく書けるのは、
コピーを書く方法を学んだからではなく、
ひたすら手で書いたからなんです。

売れるコピーを書くには、売れるコピーの書き方を学ぶのではなく
ひたすら書くことが大切なんです。

指が曲がるくらい書けばコピーなど自然にうまくなっています。

いいですね。1か月以内に3000語暗記してください。
他のことをする必要はありません。ただ暗記すればいいです。

私が、6ヶ国語を話せるのは、その国に行ったときに
単語を学び暗記する。これだけを行うからなんです。

3000語がポイントです。3000語マスターすると、一般的な
会話で出てくる単語はほぼ網羅しています。」

「インデックスカードの書き方ですが、
左上に日本語を書いてください。

中央から右に英語を書いてください。
英語と日本語を同時にリンクさせるのがポイントです。

裏も同様に書いてください。」

以下のような感じに書きます。


繰り返しますが、
英単語をインデックスカード(3.5*9)に書き暗記する。です。
単語の選び方ですが、アルクなどの出版社から出ている基礎的な英単語3000語です。

毎日どのくらいの時間行えばいいか?
ですが、

これは人それぞれです。30分でいける人もいれば、2時間やらなければ
間に合わない人もいます。

自分でやってみることです。



3000語暗記する!という目標を決めます。しかし、なかなかできません。
その場合、昨日のブログを読んでください。その方法を応用します。

☆アルクの単語本とインデックスカードを買い単語を書く。
これを目標とすることです。

さて、3000語を1カ月で暗記する。
簡単ではありません。

しかし、実際に私も、私の部下の高野もその娘(高校1年)も
1か月で3000語暗記しました。

実はその時に使った秘密兵器というかソフトがあります。

英単語絶対記憶=V6000というソフトです。

インデックスカードでの暗記と同時に
このソフトを1日30分ほど使います。

それで、確実に英単語を記憶に定着させることができます。

つまり、忘れないということです。

このソフトは、日米特許を持っているソフトです。

「交差」という方法で右脳と左脳を刺激し、そこに絵を見せることで
場面を記憶していきます。

不思議なのですが、単語が映像で残るイメージです。

元NECの研究者が作ったソフトです。

先の高野の娘さんは驚きですが、7日間で3000語マスターしました。

よかったら使ってみてください。

英単語絶対記憶ソフトV6000
http://letter.v6000.jp/

2009年9月5日土曜日

進化の法則 肉体の進化3

素晴らしいコメントをいただきましたので紹介します。

ここに書かれている内容、本当ンにいいです。
目標設定の仕方が面白い。

私も、自分自身を進化させるのに、「継続」が一番だと
知っていますが、なかなかできない。

そこで、行ったのが、

目標を小さくするです。というか、すべきことを小さなことにする。
私が毎日行っているのが、(完全に毎日ではない)

1.毎朝コンビニに行く。水を買う。バナナを買う。
2.ノートを開きペンを持つ。

これです。このくらいならできないですかね?
繰り返すことが重要。

薬を繰り返すのはまずい。

以下、いただいたレポートです。

<運動の習慣化>


運動を習慣化すればいいのは、分かっていますが、なかなか続きません。
続かないのには、理由があります。
脳の仕組みを上手に使うことが大切になります。

ジョギング・ヨガ・ストレッチ・腹筋運動・縄跳び・
昇降運動・コアエクササイズ等

家の中で出来る運動やシューズひとつで出来る運動もあります。

運動を続く・続かないは、運動の内容ではありません。

今から、運動を朝、顔を洗う、歯を磨くように習慣化するための
ステップをお伝えします。

例として、ジョゴングを習慣化するステップをお話します。

ステップ1.

<目標設定>
○目標を体重を3キロ減らしたいなどと、設定するとまず、失敗します。
膝が痛くなったり、風邪をひいたりして、すぐ止めてしまう理由が
出来てしまいます。

まず、ジョギングなら、「目標をシューズを履いて、外に出る」を目標とします。

ステップ2.

<行動設定>
○雨の日、体調が悪い日は走らない と、」決めておきます

1日休めば、全部諦めてしまわないように設定します

ステップ3、

<行動>
○シューズを履いて外に出る。(ここで目標達成です)
○50メートル走る、1000メートル走るは、
走り出して体調によって決めます

ステップ4

<記録する>
シューズを履いて、外に出た日をカレンダーや手帳に
書き込みます。
毎日書き込むことで、自分の目でも確認できます)

ステップ5

<褒める>
今日もよくがんばったと、自分を褒めてあげます。
(自分で自分を褒めることは、自分を認めることで
 行動を潜在意識に刷り込みやすくなります)

ステップ5

 <繰り返す>
このステップを繰り返すことで、シューズを履いて、
外に出ない日に違和感を感じるようになれば、習慣に
なっています。

習慣とは、長い間行われ、自然に決まりのようになった事柄です
長い間行うというのが、大切です。

ほとんどの人が、運動であれ、勉強であれ、
長い間続けるというのが目標になっていません。

長く続けるためには、目標を行動におかなければなりません。
歯磨きでも、「虫歯にならない」を目標にすれば、続きません。
なぜなら、虫歯になっていないのに、歯を磨く必要が無いからです

何故、歩磨きが習慣化されたかというと、小さい時、毎日親に
「歯を磨きなさい」といわれたからです。
これを、「虫歯になっては、いけません」といわれ続けても続かないのです。

小さな行動を目標にする

もう1つ、大切なのは、「出来なかった日を忘れる」
です。

目標は、習慣化することですので、出来なかった日にこだわると
行動がストップします。
長く続けることで、行動は習慣化されるのです。

再度、大切なので繰り返しますが、

「結果を目標にしては、いけません」
3キロ痩せる、90点を取る、等習慣化とは、別のものです。

しかし、習慣が人間の行動を司ります
そして、行動が結果を生んでいきます。

このステップは、何にも応用できますので、是非役立ててください


原 賢治

2009年9月4日金曜日

進化の法則 肉体の進化2

今日のプレゼント 本+伊勢さん教材+インプロ教材
コメントを書いて送ってください。
hidenobulife@improbic.com
私への直通メールとなっています

チエンマイ 進化の法則セミナーの様子

<
セミナー中の私


前回のブログ 肉体の進化を読んでから今回を見てください。

なぜ肉体を鍛えなければならないのか?

それは、戦うための意思の力が必要だからです。
意思の力を高めるには肉体を進化させるのが最も早い方法です。

精神は屈曲な肉体に宿ります。

もし、あなたが進化したかったらぜひ取り組んでください。
ただ、短期間で結果を出そうと思わないでください。

進化するには時間がかかります。
かかるというより、かけなければならないのです。

短期間で成果を出すと、必ずリバウンドがあります。
じっくりと取り組み、3カ月、半年、1年という期間で
取り組んでいくのです。

その方が確実に効果があります。

では、肉体を進化させるためにサーキットトレーニングを
紹介します。以下のアドレスをクリックしてください。

サーキットトレーニング
http://kei-sho.com/circuit-exp/

初めから全てのメニューをこなすのは難しいです。
できないと思います。少しずつこなしていくようにしてください。

サーキットトレーニングの目的は一つで、
心拍数を上げることにあります。
詳しくは、前回のブログをご覧ください。

セミナー中の食事。普段の食事、できるだけたんぱく質を控えてください。

どんな人間になりたいか目標を決め、常に写真を携帯してください。

成功例 森下さん

成功例 高野さん

成功例 廣田さん

成功例 平


旅の時の宿泊所

進化の法則 肉体の進化

私たちはmrxに進化法則を教わっている。

進化の法則では、肉体、精神、感情。この3つを進化させなければ
ならない。スキルを上げる、テクニックを進化させる・・・
そういうレベルの話ではない。

スキルやテクニックは、肉体、精神、感情を進化させれば自然に
ついてくるものだ。

進化するために私たちがまず行ったのが、肉体の進化だ。

精神や感情の進化は目に見えない。どのくらい進化しているのか
わかりにくい。なので、まずは、肉体を進化させ、

進化とは何か。を体験することで理解できる。そう考えた。

まずは、以下を読んでほしい。

2008/11/22 進化の方法
--------------------------------
Mr.Xはどうやって進化しているのか?
--------------------------------

私は進化を3つの分野にカテゴリーを分けて
それらに集中するようにしています。

1つ目は『肉体』
2つ目は『感情』
3つ目は『精神』

にまとめて進化のプロセスを踏んでいます。以下、説明して行きます。

1つ目は『肉体』

肉体を進化させるという作業の価値を多くの人間、
特に経営者は見落としていると感じます。
そこに絶対的な価値を置いていないと思います。

「健康に気を付けようかな。」
「ちょっとダイエットしようかなあ。」
「お腹引っ込めたいなあ。」
「引き締めたい。」

というレベルの話をしているのではないのです。

最小限の労力で最大の資産を築く為には肉体そのものを
極限状態まで進化させておく必要があるというレベルの話をしているのです。
真剣に捉える必要があるという意味です。

正直に言うとこの分野は私自身いままで数年間怠ってきた課題でもあります。

10代前半の時にはパーソナルトレーナーとして稼いでおり、
13歳の時には筋力トレーニング理論についての論文をある有名な機関に提出し

採用され賞金をもらった経験もありますので
肉体の進化の重要性は理解しているはずだったのですが
仕事が忙しくなってからはこれを怠っている自分がいたのです。

私は去年までかなりのヘビースモーカーでしたし
食事もかなり適当な状態でした。

運動もセックスかオナニー以外はほぼ何もしていない状態が数年続いていたのです。

仕事で忙しいからという理由で『肉体』という分野を
進化させる事の価値を忘れていたのです。

肉体を進化させても直接的に収入が増えるのは目では
見えないので少しくらい不摂生を行っても今は仕事に集中した方がいいか、
いつか引退したらまたちょっと運動でもしようか、と軽く考えていたのです。

しかし引退してからタバコ、過度のアルコール摂取などの不摂生を完全に絶ち
『肉体』を進化させる事を再開してから
私の脳の機能は想像を絶する程、進化する事ができました。

もし仕事をしていた現役時代に今のように
『肉体』を進化させる事に集中させていたら

最低でも1.5倍、運が良ければ2倍の資産は築けていたのではないかと
後悔に近い気持ちを感じているのも事実です。

肉体を最も効果的に進化させる為に大切なのは以下の5つだと私自身は考えています。

1)食事
2)運動
3)水
4)呼吸
5)睡眠

以上の5つですが、具体的にあなたがどうやって以上の5つを進化に
繋げる事ができるかはもう少し後で順番にお話します。

『肉体の進化』

1)食事
2時間30分毎に、なるべく生の食材を使って(加熱せずに)
緑黄色野菜、生魚、豆類などを食べて下さい。フルーツは午前中のみ摂取してもOKです。

2)運動

運動は朝、朝食を取る前に60分間行って下さい。
運動の方法については色々な考え方が存在し何を目的としているかで
色々な手法があります。

私自身、小学生の頃からトレーニングを研究し実践しコーチしてきましたが結局、
何が一番良いかは人それぞれだと思っています。

とにかく60分間、全身の筋肉を使って、呼吸が上がり、
心臓がバクバク鳴り、汗をかき、怪我をせず、
楽しい方法であったら好きなようにしてOKだと思います。

セックスでもOKです。全身を使って全力で60分間行って下さい。

Mr.Xの例:

私自身の場合は、生涯、格闘技を続ける事ができ、
生涯メスと生殖できる体を長期的に見て作りキープする事を目的としていますので
他の人とは少し違ったアプローチで運動を行っています。

若い時だけ限界まで鍛えて戦える体は目指していませんし、
単純に筋肉を大きくして「強そう」な体も目指していません。

長期的に見て関節に負担がかかりにくい方法で
長時間最高のパフォーマンスでセックスができる筋持久力、
心肺機能を構築し、かつ適度な筋力向上効果も見られ、

効果的な体脂肪の消費に繋がり、
そしてストレッチ効果も同時に見れる運動を独自に考えて行っています。

詳しくは文章で表現できないので知りたい人が
多数存在する場合はまた機会がある際にMr.Xの運動方法を紹介しようと思います。

とにかく朝、朝食を取る前に60分間行う事が大切です。

「お腹が空っぽの状態で運動するのは危険ではないのか?」

という意見もありますので確実に私は正しいとはいえませんが、
私自身の場合は、実践してみた結果かなり効果的に短期間で
体脂肪率を落とす事が可能になりました。

同時に朝一番に運動する事をルーティーン化する事で面倒くさくてジムに行かない、
また明日にしよう、というのが減りました。

朝、最初に一発目から運動を終わらしておく事でその日、
一日中達成感を感じる事ができますし、
朝から体にエンジンがかかるので一日中ダイナミックに活動する事ができるようになります。

「朝のジョギングはいいのでしょうか?」

という質問が出ると思いますが答えはNOです。

朝でも夜でもジョギングはお勧めできません。
これは私個人の意見ですがジョギングは股関節、膝、足首の関節に負担をかけすぎます。

長期的に行う事を考えれば必ずいつか問題が発生する確率が
高いのでジョギングのように一定時間以上同じ関節に
コンスタントに負担がかかる運動は避けて下さい。

私も10代前半の頃、フルマラソンに出場していた事もありますので
ランナーズハイの気持ちは分かりますが長期的に見て賛成はできないという事です。

死んでも走りたい!という人は走って下さい。

歩くのはOKです。そして400メートル以下の短、
中距離であれば短時間に集中して走りこんでもOKです。

「ウェイトトレーニングでムキムキの筋肉をつけて
周りを威嚇したいのですが、これはいかがでしょうか?」

これも個人の趣向に寄りますのでどうとも言えませんが
周りが恐怖を感じる程ムキムキになる為にはかなり

高重量のウェイトを使用する必要が出てくると思いますので、
関節の事を考えたら長期的には良くはないと思います。

短期的に周りを威嚇するより長期的に健康でいる方が
幸せになりやすいと思いますので関節を常に大事に考えてトレーニングを行って下さい。

また健康上、問題がある人は医者に相談するなりして
個人の責任で考えて行って下さい。

これは全てMr.X自身が行っている事を紹介しているだけあり、
これが正しいと言っている訳ではありません。

「朝、運動したら心臓発作で死にかけました。」と言われてもMr.Xの責任ではありません。

3)水

水は一日最低2リットル飲むようにして下さい。
人間の体のほとんどは水分でできています。
常に水分が十分補給されている状態でない限り、
脳機能をはじめ消化器官、呼吸器官、血液の流れなど全身の機能が低下してしまいます。

なので1日最低でも2リットルは水を飲んで下さい。

セックスを強くしたい人の場合は特に大目に水を飲んでおいて下さい。
精液を多くする為には水分がかなり重要になってきます。ここで注意して欲しい点は、

a)水は食事の30分前に飲む事
b)食事と水を同時に摂取しない事
c)食後2時間は水を飲まない事
d)一度に大量に飲まない事
e)午後6時以降は水分を摂らない事
です。

食事の際99.999%の人たちは水分を摂りますが
これは消化にとって良くありません。

胃液を薄くしてしまうので食事の際は
なるべく水分を摂らないようにして下さい。

食後もそうです。
水分を摂取するのは食事の30分前にして消化器官に消化の準備をさせてあげて下さい。

一度に大量の水を飲むのも良くないので
一度に飲む量は最高でも600ml~700mlにとどめておいて下さい。

午後6時以降に水分を摂るのもお勧めできません。

睡眠中、膀胱に尿が貯まった状態では完全な熟睡ができなくなりますので
なるべく避けて下さい。

4)呼吸

呼吸に気を使う事で収入が上がるという事実に
気が付いている経営者は多くは存在しないと思います。

武道をやっている人間は知っていると思いますが
この単純な呼吸という行動がいかに私たち人間にとって
大きく影響しているかはあまり多くの人は意識をしません。

呼吸をコントロールする事で心臓の動きもコントロールでき、
感情も同時にコントロールする事ができるようになるのです。

今まであなたが見過ごしていた呼吸の価値を見直しておいて下さい。

Mr.X自身はこの呼吸をコントロールする事で思考と
感情をコントロールし本を読む際に記憶力を高めたり、
分析能力を高めたりしています。

常に冷静にマーケティングを行ったりコピーを書いたりする際にも、
この呼吸のコントロールは必要となってきます。

呼吸のコントロールを行う際、
この呼吸器官がスムーズに機能する状態を保つ事が必要となってきます。

具体的に言えば鼻、口内、喉、肺を綺麗にしておく必要があるという事です。
以下を行って下さい。

ステップ1:起床直後、水を600ml飲んで下さい。
ステップ2:歯を丁寧に磨いて下さい。
ステップ3:舌を専用のブラシで丁寧に磨いて下さい。
ステップ4:マウスウォッシュで口をゆすいで下さい。
ステップ5:コップ3杯分の水道水を沸騰させて下さい。

そして沸騰したら大きなうつわに入れてください。
そして出てくる熱い湯気を鼻、そして喉と交互に3分間ゆっくりと吸い込んで下さい。

この湯気を吸い込む作業で鼻、そして喉に水分を与え呼吸の機能を高めます。

ステップ6:ネティポットという専用の容器に人肌程度の暖かい水と
塩スプーン小さじ一杯分を入れそれを交互の鼻に流し込み、鼻を洗って下さい。
(ネティポットの詳しい使い方はネットで検索すれば出てくると思いますので個人で調べて下さい。)

以上の6つのステップを毎朝、確実に踏むようにして下さい。

Mr.Xは以上を毎朝行い呼吸器官を完全な状態に保つ事で
学習能力、集中力、思考能力を高めるように心がけています。

「こんな事を毎朝するのは面倒くさいです。
手っ取り早く儲かる方法を教えて下さい。早く引退したいのです。」

という気持ちは理解できますが

恐らく何をやっても資産が構築されないのは
こういう小さな事を律儀に行っていない所が
原因となっている可能性が高いと思います。


コピーライティングのセミナーでも話しましたが、

私は最初コピーライターになる為に優れたセールスレターを毎日、
毎朝、『律儀に』手書きで写していました。

周りの人間が「手っ取り早く」コピーのテクニックを勉強している間、
私はひたすら毎朝コピーを手書きで写していました。

私が現在大きな資産を築く事ができ、
そして進化をし続ける事ができているのは、

こういう小さな事を「律儀に」にやる所から来ていると私は思っています。
現在、私は更に進化を遂げる為に以上のような新しい習慣を生活に取り入れています。

なので数年後またこの毎日の小さな積み重ねが私の資産、
そしてライフスタイルに大きく貢献してくれるとすでに予想ができています。

Mr.Xのライフスタイルに憧れているのであれば
Mr.Xの習慣を真似すれば良いと私は思います。

シンプルな事ですが続けるのは難しい事です。次に行きます。

睡眠

毎晩、8時間は寝るようにして下さい。
90%の人は睡眠が欠乏されており、
その結果、脳が効率よく機能する事ができなくなっています。

大体の人は布団に入ってから1時間は色々な事を考えたりして
すぐには寝つきませんので、その時間も考慮して9時間は寝るようにして下さい。

寝室に一切、光が入らないようにして下さい。

光が全く入らない状態で完全に闇の状態を作り出して下さい。

人間の体はほんの少しでも光が存在すると
完全な熟睡ができないようにできています。

理由を詳しく言うと面倒なので個人で調べて欲しいのですが
要するに真っ暗闇でない限り脳が体を回復させるホルモンを
効率よく分泌しないのです。なので寝室を真っ暗闇にして寝て下さい。

「えっ?私の部屋は真っ暗ですよ。常に。」

と思っている人もいると思いますが
どんな暗闇でもほんのわずかながら光が入っています。

それを完全に遮断して欲しいのです。
普通のカーテンでこの状態は作れませんので私の場合は
厚いゴミ袋を何枚も重ねてそれを内側からテープで窓に貼ります。

ドアの隙間からも光が入りますので、そこもゴミ袋で隙間を埋めます。
是非、今日から行って下さい。そして7日間この状態で眠ってみて下さい。

頭の冴え具合、回復感、満足感、セールスレターの反応率、
新商品のアイデア、など全て上昇しているのがはっきりと体感できると思います。

確実に行って下さい。

以上

では、具体的に私たちが肉体を変化させたほうほうはというと、

サーキットトレーニングという方法だ。
どうやって行うか?
行うとどうなるのか?

次のブログでお見せする。
ぜひ、行ってほしい。

本当に人生が変わります。

2009年9月1日火曜日

休憩

友人のお父さんの葬式に出席した。
ものすごい数のお花が献花されていた。

お父さんは50代で倒れ、12年間も闘病。
友人の母と奥さんで最後まで看病された。

施設に入れることもなく、12年間も看病を続ける。
私は頭が下がった。

孫、つまり友人の子供、友人の弟の子供たち。
皆が泣いていた。12年間も話をしたことがないのに、

号泣していた。いい子たちだ。喜びや悲しみを素直に表せる。

出棺を見送りながら何とも言えない気持ちになった。

今日は進化の法則はお休み。

私が働いている事務所をお見せします。









今日のプレゼント 本、インプロビックの全て、ウエルスクラブ
s1600-h/CIMG3403.jpg">

コメントをお寄せください。
hidenobulife@improbic.com
私への直通メールとなっています

2009年8月28日金曜日

進化ー8 コンサル

今日のプレゼント 24棟セールス、2HHP、本、DVD、MMS


コメント書いて送ってください。
hidenobulife@improbic.com
私への直通メールとなっています

社内コンサル

見込み客に販売する商品をどうやって作るか?
そのひとつのアイデアを話します。

社内コンサルを行ってください。

毎回一人を取り上げる。その人が抱えている問題を聞く。
仕事、家庭、同僚、生活、将来、などについて問題を
掘り下げていく。

夢、目標を達成するために何をすべきかをきずかせる。
解決策を引き出し提示する。

これが何を意味するかですが、

ンサルとは=セールスです。

個別でコンサルを行うとい言うことは、
相手のニーズヲンツをすべて聞きだすことができます。
相手との信頼関係を作ることができます。

なので、その相手に何を売ればいいのかが100%理解できる。
ということは、似たような人に何を売ればいいのかが
わかるということです。

そこから商材のアイデアなどを出していきます。

初めから他人にコンサルを行うことは無理だと思います。
しかし、社員で行いコツをつかむ。

今の質問はないよね。
変な癖があるよ。そこを直して。

など、コンサルの質を上げていくことができます。
実力がついたところで、他人に対して個別コンサルを行う。

ニーズに基づき商材を作成する。

この手順で行ってみてください。

実際、ブレインダンプ教会で森下、高野が行い
受注につなげています。

先方も無料でコンサルを受けれる。当方もニーズを引き出せる。
winーwinの関係が保てます。


セールスレター

見込み客が最も居心地の悪い場所がセールスレターである。

見込み客がお客さまに変わる瞬間がセールスレターとの出会い、
初めての出会いを大切にしなければならない。

すべてのセールスレターは一期一会である。
出会いの瞬間がすべてを決める。

お客はまだ手に入れていないものを欲する能力がある。
これは、生まれてから少しずつ覚えていく能力。

欲はファンタジーなのだ。

希少価値

数が少ないほど、手に入りにくくなるほどその欲は強くなる。
数が少ないほど、手に入りにくくなるほどその欲を感じ取ることができる。
なので、そう感じさせなければならない。

物語=脳を開く鍵

セールスレターで最も重要なのが物語(ストーリー)だ。
人間は生まれた時からストーリーが好きなように設定されている。
素晴らしいストーリーは摩擦から生まれる。

意志

見込み客は商品を自分の意志で買いたい。買わされるのは絶対に
嫌だと思っている。

Exc なぜ人はお金を払いたくないのか?

なぜお客はお金を払いたくないのか?
そこをよく考えてください。
自分が客になるのが一番ですね。

そして、払いたくないときの気持ちを
感情レベルでとらえてください。

コピー

コピーの力は恐ろしい。コピーの力で大金が手に入る。
世界を支配できる。

コピーをマスターしなければお金は手に入らない。
なにも達成できない。誰もついてこない。孤独になる。

コピーは自分の弱さとの戦いである。
言葉の力で自分の運命、人の運命を変えることができる。

多くの人はコピーライターになれない。
なぜなら、自分の闇と戦うことができないからだ。

コピーの能力は、他人の夢をかなえるために使うのだ。

会社が生き残るためには利益を出す必要がある。
会社は生きている。呼吸している。利益は会社の酸素なのだ。

コピーを書く人間は、自分に約束して欲しい。

私は自分の闇と戦う。
私は他人の夢をかなえるためにコピーを書く。


人が痛みを感じているときに、コピーライターは、さらに
痛みを感じさせなければならない。痛みを感じさせると
戻ろうとする。そして、

必ず行動する。人は痛みを与えないと動かないのだ。
そして、行動すれば生まれ変われる。

コピーライターは、強い人間でなければならない。
強い人間とは、人の弱さを感じ取れる人間だ。
人に痛みを与えられる人間だ。

本当に強い人間とは、人に痛みを与えられる人間なのだ。

二つの約束

私はこの約束を守れなければ死ぬ。

1.お客さまの幸せのためにコピーを書く。
最高のクヲリティーの商品を与える。

2.コピーのすべてのテクニックを使い、お客に痛みを
与え行動させる。


お金に対する批判的な感情の原因はなにか?

 ・お金で人を助けられなかった
 ・人の弱さ
 ・親の刷り込み、世間の刷り込み

Exc 過去お金に関してどんな刷り込みをうけてきたか、
どんな嫌な目にあったことがあるか。 

人はお金で痛い目にあった経験を忘れません。
悔しい、つらい、などの簡単な言葉ではなく、
もっと激しい感情を言葉にするエクササイズをする。

マインドセット: 

これからの人生で私たちはどのくらいの人間と出会うのか。
数百人、数千人。コピーで数十万人の人に出会う事ができる。

私たちのコピーで信じられないくらいの人間を幸せにする
事ができる。

私たちは、そうなるために今この瞬間にどんな人間に
ならなければならないのか?

Exc 上記の人間はどんな人間かイメージしてみよう
細かい人間描写をしてください。
そして、その人間に自分がなれるのか?なりたいのか?
なるべきなのか?深く考えてください。

売り込まれる

人は売られる事が嫌い。買うのは好き。
販売プロセスを間違えなければ売れる。

買うという行為は、自尊心が上がる。なにかを得ていると感じる。
売られる時は失っていると感じる。
説得、決断は無意識のプロセス。感情は無意識に揺れる。

Exc 自分が無意識のうちに感情を動かされた経験を書き出す。

買い物の行動

感情→行動→説明
まずは感情が動く。そして買い物という行動を取る。
購入した後で、自らの行動を正当化するために、買った理由を考える。

買い物の感情

なにかを得るために。
なにかから逃げるために。

この二つの感情をコピーに入れる。
お客は、二つの感情の摩擦で苦しんでいる。

許可を与える。

買う事への罪悪感を取り除く必要がある。

「貧乏だった少年時代。私はお金がすべてではない
と思っていた。しかし、家族を幸せにできるだけのお金が必要だった」

どうやったら、お客に安心感を想像させる事ができるか。

(私たちはお客に悪夢を見させる責任がある。なぜなら長期的に見て
幸せになって欲しいとねがっているからだ)

どうやったらお客に自分の経験をシエアして
彼らにイメージさせる事ができるか?

スポットライトは誰に当てているか?

自分を消す。主役はお客である。
誰もが認められたいと思っている。しかし、自分を消し、
お客にスポットライトを当てなければならない。

誰を輝かせるか?
私たちはいないのだ。

今までは、自分たちにスポットライトを当てていた。
しかし、その向きを少し変えよう。
スポットライトは、お客のためだけに存在する。

私も、会社も、商品も関係ない。
お客にとって関係あるのは、自分の問題だけ。
彼らの欲を満たすために、私たちはどう関係すればいいのか
を考えよう。

肉体、精神、感情、この三つの輪が混じり合ったところが
コピーライティングだ。


セールスレターは、3つの要素で攻める。

1.科学
2.歴史
3.権威

セールスレターそのもので情報を与え、価値を与える。
お客よりも進化しすぎてはならない。現在のお客の
25%だけ進化させた脳でコピーを書く。

論理的な説明は読まない。

私たちが書くすべての言葉が彼らの理屈では説明できない
感情に繋がっている必要がある。
もし、それを行っていなければ、私達は時間をむだにしている。

彼らが求めている具体的な結果を何度でも何度でも
いう必要がある。

お客は自分の求めている結果について永遠に飽きない。

比較

人は比較したがる。自分よりも貧乏な人がいると安心
するように、自分より太っている人がいれば安心・・・

とにかく、ストーリーである。
人はストーリー性のない話を記憶できない。
コンテンツがストーリーになっていれば最高である。

・私たちが物語を語っていないときお客はジャッジしている。

・教えるという行為は新しい情報を与えるという行為ではない。
相手がすでに知っている情報を整理してあげるだけなのだ。

ステップ1

気づきを与える。人は新しい情報を受け入れたくない。疲れる。
人はすでに知っている情報が好き。
知っている二つのことの意味をつなげて新しい解釈を与えるだけ。

ステップ2


行動させる。行動のモチベーションを与える。
つまり、行動するには理由が必要なのだ。

ステップ3

セルフイメージを変えてあげる。
知識を与えることを重要視しない。行動させる事を重要視する。

教育の最大の敵は知っていると思うこと。これを忘れてはならない。
知らないことが重要なのだ。

どこに向かいたいのかを自分で気づかせる。
セールスレターで経験させる。

情報を公開する順番は、お客の知りたい順。
知識と経験がマッチしたとき理解できる。

与える情報とお客の経験をつなげる必要がある。

情報を沢山与えても価値は上がらない。
どれだけお客の知識を整理できるかで価値は上がる。

行動しない4つの理由

1.チャンスがない→責任転嫁している。責任を持たす
厳しい環境から成功したストーリー。
そんな人でもできたのか?!

2.欲がない
欲は必ずある。引き金を引く言葉で欲を引き出す。

3.モチベションが上がらない
これをマスターしたらどうなりますか?
マスターしなかったらどうなりますか?

4.方法を知らない
ステップバイステップの方法を教える

5.過去がブロックしている
精神的なブロックを外す

6.能力がない

7.めんどくさい
お客は限られた意志の力で読んでいる。
お客は意志の力が弱い。できるだけ使わせてはならない。


選択肢を多く出してはならない。
意志の力の存在を教えてあげる。
難しい話は意志の力を使う。簡単に話さなければならない。

ストレスを感じさせない。面白くする。
イメージできなければ、感情移入できない。

お客は自分の頭の中で話をしている。
むずかしそうだな。むりだな。面倒だな。
疲れるかも、時間がない。

それらの声に参加しなければならない。
参加して、否定的な意見を消し、ポジティブにかえる。

exc お客の現実に共感してみる
感情を暴露する。真実のエクササイズ。感情ブロックを破る


コンセプト
3つのコンセプト

1.読み手に違う角度のものの見方をみせてあげる。
気づきを与える。異なる現実をみせ気づきを与える。

2.すでにお客が知っている二つのことにつながりを持たせる

3.経験させ気づきを与える

キャラクター

見込み客のメインキャラクター
レターの登場人物は?
メイン、サブ、関連している人々

引き金を引き単語。単語を使い方程式を作る。
それについてのメルマガを書く。

拡大

フォーカスしたものは拡大する。
お金にフォーカスしても拡大しない。なぜならお金に価値はないから。
価値にフォーカスする。

Exc 
お客にとって価値とはなにか
お客にとって最も価値の高いものはなにか

俺にとって価値の高いものは
俺にとって最も価値の高いものは

お客に価値はなくて私たちに価値のあるものは
お客に価値があり、私たちに価値のないものは

お客が避けたいことは
どうやたら、お客が価値がないと思っているものを
価値があると感じてもらえるか?

私たちにとって価値とは与えるもの。お客にとって価値とは
えるもの。

価値の定義

基本的な欲求、意志、関心の対象となる性質。
どのくらい役にたつのか?

可能性をみせる

信用しないのは、私たちの話を無理だと思っているから。

コンセプトの作り方

価値の高いコンセプトは、説明するまでもなく
価値を感じさせてくれる。

1.価値の高い引き金を引く言葉を探す
2.短期的な快楽を感じさせるテクニック
3.ステップバイステップのメソット
4.整理

exc 常に価値の高い言葉を探しておく

Exc 
1.自分のベストテクニックを10上げる
2.それをまとめてコンセプトにする
3.イントロダクションを作る
4.ベネフィットを語る
5.セオリーを語る
6.具体的にする
7.名前をつける

現実とはなにか

麻薬である。だから、現実から抜け出すことができない。
現実を広げる事はできる。しかし、壊すことはできない。
現実は存在しない。
現実を壊すと嫌われる。相手のドラッグを取りあげる事になる。

現実に共感する。心を開く。話をする。
現実に存在するのだから壊そうとすることが間違い。

教育しながら売る

ネーミング


名前をきちんとつければ価値は10倍上がる

mindset:

私たちが自らの現実を捨てる時最高のセールスレターは完成する
私たちがいなかったらお客は滅亡する

話すステップ


1.なぜ・・・問いかける
2.なに・・・ 意味を話す
3.どうすればいいのか
4.具体的な行動

大きなくくりで話をして、テクニックで上記を
さらに詳しく話していく。

以上、かなり簡潔に話した。
今後より深く話していこう。

2009年8月26日水曜日

進化の法則ー7 ライバルを売る方法

ライバルを自社のお客に紹介する方法を話した。

しかし、イメージがつかめないという声をいただきました。

まずは利益を与える。
まずはライバルに自らの大切なお客を与える。

これは、実際にやろうとするとかなり勇気がいる。
自社のお客がライバルに流れて行ってしまう。
その恐怖だ。

しかし、考えてほしいのだが、
大切なのは、お客が利益を得ること。お客が進化することなのです。

私たちは、ついつい、自分のことばかり考えてしまいますが、
自分の利益を考える会社と、
お客の利益を考える会社、お客は最終的にどちらの会社を選ぶでしょうか。

もし、私がお客だったら、紹介してくれた人に感謝します。
そして、何かの機会に恩返しをしたいと思います。

つまり、自分が必要で、欲しい商品を、お値打ちで売っているなら
買うということです。

今日は、私が作ったライバルに利益を与える手紙をお見せしましょう。
実際は、A42頁のものです。


拝啓 〇〇会長

ご無沙汰しています、株式会社エルハウスの平秀信です。
今回たってのお願いがありお手紙を差し上げました。

現在私は海外を旅しています。今年の1月に50才になりましたので、
人生の50年間を振り返り、新しい旅立ちを模索したいと思ったのです。

旅をしていて、常に浮かんできたのが〇〇会長の事でした。
私は〇〇さまに見いだされ、〇〇さまに育てられました。
8年ほど前、当時の社長室において、〇〇会長と初めてお会いしたときの
事は今でも鮮明に覚えています。

〇〇さまとの提携の話の時です。
 
「この男は信用できる。やろう!」〇〇は私を一目みて、
その言葉をかけてくださいました。よけいな話は一切ありません。
私はからだが震えました。
そして、本当にありがたいと思ったのです。

当時の私は、まだ工務店で成功しておらず、〇〇さまのノウハウの
マネ商品を販売していました。

Aさんに、「平さん、そんなせこい事はしないで私たちの手伝いを
してください」そういわれました。

正直に言うと、高飛車な〇〇さん、Aさんが嫌いでした。
しかし、食べていかねばならない、家族を養わなければならないという
思いで、私は〇〇さまに頭を下げたのです。

しかし、〇〇会長は、私を見るなり、そんな小さな事はどうでも良い
ことだ。これから私の力になってくれ、という気持ちで私に接してくれました。

私は涙の出る思いでした。
そして、絶対に力になる。与えられた仕事を確実にやり遂げる、
そう誓いました。

そして、〇〇システム、〇〇エキスパートシステムの販売の
お手伝いをさせていただきました。

おかげさまで会社は順調に伸び、資金も潤いました。
感謝の言葉もありません。

昨年私の身勝手で、提携を解除させていただきました。
私自身の本分、どうしてもやりたいことがあったからです。
私は、お世話になった〇〇さまというより、

私を引き上げてくれた〇〇会長に申し訳ないという気持ちと、
私自身が成長する事が恩返しなのだという気持ちが交錯していました。

唐突ですが、たってのお願いをお話します。

現在私の立ち上げた住宅経営に未だ成功していない工務店、
土建業者、リフォーム屋、建築設計士達が集まってきています。

私は、成功していない人達の苦労を少しでも減らしたいと
この会社を作りました。

そして、彼らに今最も聞かせたいのが、〇〇会長の話なのです。
会長の、どん底からの出発、幾多の困難を乗り越えた精神力、

そして会社、家族を思う優しさ、そのすべてをみなに伝えることが、
どんなノウハウを渡すよりも大切な事だと確信したのです。

どうか私の願いを聞き入れてくださり、不安におびえる人々に、
勇気と生きる知恵を与えてください。心よりお願いします。

〇〇会長の声は、私との対談という形で配信したいと思います。
建設業に関わるすべての人達に聞かせたいのです。
対談に必要な時間は準備も入れ2時間と考えています。

CDの形で提供します。CDのタイトルは、

「日本経済を揺るがした男」としたいです。

提携は解除していただきましたが、私の〇〇さまを愛する気持ち、
感謝の気持ちはみじんもゆらいでいません。
それでは、お返事お待ちしています。


株式会社エルハウス 代表取締役 平秀信
391-0001
長野県茅野市宮川1387-9 AIビル2階


追伸:みなさまに「日本経済を揺るがした男」を送付するとき、
〇〇さまの商品案内カタログ等を同梱させていただきます。
〇〇さまの優れた商品をもっと、
もっと世に広めていくことも私の使命と思っています。


ここで終わり。

追伸

連日紹介している、七里信一さん、伊勢さん、中村さん。
彼らは、私のブログを連日のように紹介してくれました。
また、現在も紹介してくれています。

彼らのブログ読者がたくさん訪れてくれ、今では読者は当初の
倍になりました。

どちらが先に紹介するということではなく、
紹介した方が、読者のためになる。そう思ったからお互いが
紹介しただけのことです。

そこに、少しでも打算を考えてしまうと、躊躇し何もできないですね。

ライバルに利益を与える。そして、自分の精神を進化させるのです。

今回のプレゼント MRX暗黒スペインセミナー コピーの全てです


コメント送ってください。
hidenobulife@improbic.com
私への直通メールとなっています